夢を叶え自由な人生を送りたいあなたへ
あなたの夢が叶う可能性は何%?

株式会社フェニックスジャパンとは?

    “思考を変えると、人生が変わる”

  • (Change Thinking Change Life)
  • をコンセプトに
  • 『行き当たりばったりで、何をしてもうまくいく天才脳』
  • 『有り金を全部使っても、お金に困らない成功脳』

この両方を同時に手に入れたい仲間を増やしています。

つまり、脳の使い方(物事の考え方・捉え方、思い込み・信じ込み)を変えることで、あなたとあなたの大切な人たちの人生を変えるコンサルティング会社です。

脳の使い方を変えて、「自分らしさ」を取り戻すと、時間・場所・お金・人間関係・健康など、あらゆる場面において自由で理想的な人生を送ることができます。

そのお手伝いをするのが、株式会社フェニックスジャパンの使命です。

セミナー、コンサルティング、高額な塾、教材、コーチング、ワークショップなどで、問題が解決し、業績は伸びましたか?

もし、まだ、解決していない、あるいは改善していなければ、坂庭にお任せください。

脳の使い方を変えることで、解決・改善する可能性が大いにあります。

行動レベルの施策では、根本的な問題解決には至りません。

なぜなら、病院の薬と同じで対処療法に過ぎず、症状に応じて薬を変えているだけ、だからです。

脳(物事の考え方・捉え方、思い込み・信じ込み)が現実に反映されているため、現実を変えるには脳の使い方を根本的に変える必要があります。

つまり、「行動レベル」ではなく、「脳レベル」の施策で、はじめて現実が変わり始め、問題が解消していきます。

「脳の使い方を変える」って、どういうこと?

例えば、今、目の前のコップに水が半分、入っているとします。

「あと半分しかない」

「まだ半分ある」

どちらも、事実は1つですが、真逆の解釈をしています。

簡単に言うと、たったこれだけ、です。

前者のようなネガティブな思考がネガティブな現実を作り続けます。

安心してください。坂庭のコンサルティングは単なるポジティブシンキングではありません。

  • ×「ツイてる!ツイてる!」と言い続けましょう。
  • ×「目標を紙に書いて持ち歩きましょう」
  • ×「夢をイメージして潜在意識に刷り込みましょう」
  • ×「感謝しましょう」
  • ×「アファメーションをしましょう」

といった、表面的なポジティブ思考やテクニック的な自己啓発とは一線を画します。

むしろ、脳の使い方が悪い状態でそれらをすると症状(現状)が悪化しますので注意してください。

もっと言ってしまうと、まったく同じ施策を行っていても、「どのような思考でやるか?」によって、結果が天と地ほど異なります。

そこが、脳の面白いところでもあり、また、怖いところでもあります。

坂庭のコンサルティングは、日々、進化しています。

通常、「マーケティング」のコンサルティング会社の場合、「データ」が蓄積されていきます。

ところが、「脳の使い方」には終わりも限界も無いため、日々、クライアントから、前例のない事例が持ち込まれ、成果に繋がり、「最新の脳の使い方」がフィードバックされてきます。

もちろん、あなたがすでにマーケティングやブランディングをしっかりと学び、取り組んでいるのであれば、

マーケティング × 脳の使い方

この2つで、さらに、ビジネスが加速し、スピーディーに成果に繋がるでしょう。

(主な活動内容)
・個別コンサルティング
・セミナー
・企業研修
・講演会

Blog

死相が出てる

えーっと。ある気功師によると、今の坂庭はかなり危険な状態で、放置しておくと死ぬらしい。 だから気功を受けろ、と...

Blog

健康オタクvs病気オタク

コンサルをしていると、本当に、皆さん、毎回、毎回、「よく探してくるな〜」と思うほど、新しい病名を教えてくれる。...

Blog

マーケティングは科学はウソ

ふざけるな!「マーケティングは科学」はウソ。 セミナーに参加したり、コンサルを受けると「マーケティングは科学だ...

Blog

人としてどうなの?

「人としてどうなの?」 この言葉は非常に危険。 なぜなら、この言葉を使う人の共通点として、「時間・お金・人間関...

Blog

値上げしました

病気をやめる個別コンサルですが、値上げしました。 1回1時間1万円(税込) ↓ 1回2時間4万5000円(税込...

Blog

坂庭の新刊?

皆さんにシェアしたいネタが多いので、動画を撮って、配信したいのですが。 いかんせん、伝えたいネタが多すぎて、撮...

Blog

目の前のゴミ

あなたは自分の部屋で、目の前にゴミが落ちていたら、拾いますか? またいでやり過ごし、誰かが片付けてくれるのを待...