1. HOME
  2. Blog
  3. 黙って食わせろ
Blog

黙って食わせろ

Blog, Text

坂庭です。

動画にこのようなコメントを
いただきました。

「頭 胸 腹
頭(思考を変える)で胸 腹も
コントロールできると
解釈してよろしいですか?」

「一つ気になるのは、体調が悪いと
脳の働きも悪くなりますので、
脳を先に良くするのは難しいのでは
ないでしょうか?
体調がよくないと、集中したり、
良い事を考えたり出来ませんよね?」

「ネガティブなつぶやきが、
今の自分の現実を引き起こしているとすれば、
ポジティブなつぶやきが、
良い結果を引き起こすという話は
理に適っていると思うのですが、
いかがでしょうか?
ネガティブよりは、マシではないでしょうか?
それとも、全然、関係ないのですか?」

とりあえず、こちらの動画を
もちまして、坂庭からの回答と
させていただきます。

「ごちゃごちゃ言わずに、
黙って食わせろ」と。

「ごちゃごちゃ言わずに、
黙って問いかけろ」と。

このような「理屈先行」「頭でっかち」
「知識バカ」「小利口」はお勉強をして
知識を詰め込んでいるだけです。

はい、かつての、僕です(苦笑)

残念ながら、堂々巡りから
抜け出せません。

本質からズレています。

そのうち「エビデンスを見せろ」
と、言い始めます(恥)

「頭で納得してからじゃないと
進めないタイプ」ですね。

エビデンスというのは、
1番、底辺です。

目に見えるものしか見ていない。
その背景にある本質にまで
意識を向けていない。

日本教育の悪き弊害です。

単なるマニュアル人間、
対症療法、行動レベルの
堂々巡り。

本質に目を向けていないから、
根本的な原因が見い出せない。

だから、対症療法で
ごまかしている。

このままだと、一生、お勉強で
終わる人生です。

「学ぶこと」が「人生の目的」になっている。

学んで、知識を得て、気持ちよくなって
解決した気になっている。

何も解決していないのに(笑)

単なる「知識バカ」の机上の空論。
現実世界を1mmも変えられません。

そんなことは死んでから
あの世でやればいい。

「学んで理屈をこねくり回す」なんて、
暇人がやることです。

政治家の足の引っ張り合いと同じ。

そんなことは暇人のやることです。
有事にやっている場合じゃないわけですよ。

学ぶことや知識を詰め込むことに
意味なんて、まったくありません。

それどころか、自分で自分を刷り込み、
物事を複雑にし、人生を難しくします。

自分で自分を縛り付け、
自分で自分をがんじがらめに
しています。

本質からズレています。

「本質からズレている」
ということにすら、今は
気づいていないと思いますが・・・

毎回、お伝えしていますが、
いい加減、学ぶのをやめろ。

変わることを意識しろ。

と言いたい。

そんなことをしている間に
人生、終わっちゃいますよ。

本当に。

ま、自由ですが。

あなたが、一生、学んで終わり、
知識バカの小利口で終わろうと、
変わろうと、僕の人生には何の支障も
影響もありませんので。

最後に1つだけ。

人生は、この世の仕組みは、
僕たちが思っているほど、
難しくありません。

むしろ、いたって、シンプルで
単純です。

実際に、脳が整い、思い込みを
手放せば手放すほど、人生も
生活もシンプルになっていきます。

シンプルで丁寧な暮らしになります。

恥もプライドも捨てて言います。

僕は誰よりも、知識バカの小利口で
屁理屈で頭でっかちでした。

だから、43年間も脳がこじれ、
最終的には

・借金
・絶縁
・寝たきり

になりました。

「ごちゃごちゃ、うるせーな。」

「学ぶな。変われ。」

これをかつての自分に言いたい。

そして。

万一、自分の子供たちが
借金まみれや、寝たきりになったら、
やはり、同じことを言いたい。

「ごちゃごちゃ、うるせーな。」

「学ぶな。変われ。」

と。

では。

坂庭

閉じる
今なら期間限定で無料公開中(メールアドレス登録)