1. HOME
  2. Blog
  3. 躁鬱のレシピ
Blog

躁鬱のレシピ

Blog, Text

坂庭です。

躁鬱病になりやすい方の
特徴をお伝えします。

「オン・オフの切り替え」

「日常・非日常の切り替え」

この切り替えを激しくすれば
アップ・ダウンが激しくなり
簡単に躁鬱状態になれます。

もしかして、あなたも、
やっていませんか?

良かれと思ってやっていたことが
実は良くない、というのは、
往々にしてあります。

僕みたいに、「やればやるほど
悪化する」という状態に陥り、
自分では原因が分からぬまま、
沼から抜け出せなくなります。

自分を鼓舞したり、
一時のモチベーションや
カンフル剤で自分を奮い立たせ、
追い込みをかけていくのは、
非常に危険です。

「休みの日は10年以上、
フラダンスで一心不乱に
踊っている」

「毎日、会社帰りにジムで
無我夢中で汗をかいている」

もちろん、フラやジムが
悪いわけではありませんが。

「無我夢中」「一心不乱」といった、
日常の何かから逃れるため、
という感覚でやるとうまくいきません。

このように「現実逃避」を
すればするほど、オン・オフ、
日常・非日常、アップ・ダウンが
激しくなります。

「非日常を求める」という
感覚は非常に危険です。

「仕事やプライベートで疲れると
ハワイに行く」という経営者も
多いですが。

これもある種の現実逃避です。

やれば、やるほど悪化しますので
要注意。

まずは「何か新しいこと」に
【手をつける前】に

「オン・オフの切り替え」
「日常・非日常の切り替え」

↑これを【やめること】から
始めましょう。

何か新しいことに手をつけるのは
脳のカオス状態を整えてから、です。

マイナスをまず、ゼロに戻す。

ゼロからプラスは、その後ですね。

では。

坂庭

閉じる
今なら期間限定で無料公開中(メールアドレス登録)