1. HOME
  2. Blog
  3. ワクチンは良いのか?悪いのか?
Blog

ワクチンは良いのか?悪いのか?

Blog, Text

坂庭です。

インフルエンザやコロナの
予防接種に関して、時々、
ご相談をいただきますが。

「ワクチンが良い、悪い」
というのは表面的な問題です。

薬が良いのか?悪いのか?

サプリが良いのか?悪いのか?

投資が良いのか?悪いのか?

そのような問題ではなく、
どのような思考パターンで
やるか?が重要です。

思考パターンを無視して、

「感染拡大を防ぐために
ワクチンを打つべきだ!」

「ワクチンは危ないから
打つべきだはない!」

というのは、そもそも
表面的な問題であり、
脳の動かし方をまったく
理解していない人たちですね。

病気になる典型的な
パターンです。

みのもんたが「アーモンドが
身体に良い!」といえば、
すぐにスーパーに行って
買い漁る人たちです。

そして、「でも、1日に20粒まで」
と言われると、「21粒以上食べると、
かえって身体に毒」だと思っています。

つまり、「自分」がまったく無い
わけです。

そのような情報に振り回されて、
一喜一憂している人たちは、
「自分が無い人たち」ですね。

以前の僕のことです(苦笑)

ちなみに、僕は今、セミナーでも
本でもコンサルでも、「薬が良い、悪い」
「サプリが良い、悪い」という話は
一切していません。

集客・マーケティング・
ブランディングや
仕組み化も然り。

それらのノウハウ・テクニック・
方法論が良い、悪いではなく、
どのような思考パターンで
やるか?です。

脳の使い方を整えた後であれば、
すべて成果につながります。

表面的に、「良い」「悪い」で
議論している人は、本質から
ズレているので、問題が解決
しません。

もう一度、言います。

ワクチンが良い、悪い

薬が良い、悪い

サプリが良い、悪い

投資が良い、悪い

ではない、ということです。

どのような思考パターンで
やるか?です。

脳がこじれている間は、
やればやるほど悪化します。

脳が整った後であれば、
やれば、やるほど、
さらに良くなっていきます。

だから、否定していないんですよ。

まずは、マイナスをゼロに戻す。

そのあとは、どんどんプラスに
なりますから、どんどん、やれば
いいですね。

表面的に捉えている人が
多いので、改めてお伝えし
おきます。

「ワクチンが良い、悪い」
というのは表面的な問題です。

「どのような思考パターンで、
ワクチンを打つのか?」

あるいは、

「どのような思考パターンで
ワクチンを打たないのか?」

そこが大事、ということです。

「ワクチンが良いor悪い」
という表面的な議論を
している人は病気になる
典型です。

不景気でオロオロしている人

コロナでオロオロしている人

ワクチンでオロオロしている人

方位でオロオロしている人

運気でオロオロしている人

星周りでオロオロしている人

バイオリズムでオロオロしている人

厄年や大殺界でオロオロしている人

気圧でオロオロする人

季節の変わり目でオロオロする人

「余命」や「遺伝」で オロオロする人

どんだけオロオロしたら
気が済むんだ、って話。

あなたは、今度も「自分以外のもの」に
振り回されて一生、オロオロする人生を
送るつもりですか?

それとも、自分で自分の人生を
切り開いて行く人ですか?

ま、自由ですが。

いずれにしても、こーゆー、
表面的で、くだらない議論は
いい加減、勘弁してもらいたいですね(苦笑)

では。

坂庭

閉じる
今なら期間限定で無料公開中(メールアドレス登録)