1. HOME
  2. Blog
  3. どうでもいいことでクヨクヨ悩んでいる
Blog

どうでもいいことでクヨクヨ悩んでいる

Blog, Text

坂庭です。

僕がそうだったので、
痛いほど分かるのですが、、、。

こじれている人に限って、
他人からすれば、

「死にゃしないんだから、
なんだっていいよ!!!」

と思うような、どーでもいいことで
日々、四六時中、寝ても覚めても
クヨクヨ、死ぬ気で悩んで
相談してきます。

たとえば、

「枕はどんなのを使っていますか?」

⇒なんだっていい。

「サプリやプロテインは、
どんなのを飲んでいますか?」

⇒なんだっていい。

「ハンドソープは、どんなのを
使っていますか?」

⇒なんだっていい。

「ベッドはコイルのを
使わない方がいいですよね?」

⇒どうだっていい。

「どんな呼吸法をしてますか?」

⇒なんだっていい。

「瞑想はやったほうがいいですか?」

⇒どうだっていい。

など。

本当に、どうだっていいようなことを
あたかも生死に関わるかの如く
クヨクヨ、真剣に悩んでいる。

もっと言うと。

所詮、「行動レベル」の対症療法だから、
やっても、やらなくても大差ないし、
結果なんて、どうせ変わらないから
どうぞ、ご安心を(笑)

本当に、なんだっていいし、
どうだっていい。

大事なのは「脳レベル」の解決。

「ブレイン・ドリル」という脳診断を
公開しているんだけど。

たまに、
「この場合、どう解釈して、
どう回答すればいいですか?」
という問い合わせもくるけど。

「1つ回答を間違えたくらいで、
死にゃしないんだから、
なんだっていいんだよ!
なんだって!!

『だいたい』でいいんだよ!
『だいたい』で!!

そんなことでクヨクヨ悩むから
病気になるんだよ!!」

と、今は思うけど。

かつて、病的に神経質だった頃は、
「30g」と聞くと、最新の
デシタルの計りでキッチリ計ったり。

「何度のお湯」」と聞くと、調理用の
温度計で、キッチリ計ったり。

「何分」と聞くと、タイマーを
かけたり。

今思うと、完全に「ノイローゼ」。

何をしても良くならず、むしろ
悪化している状態でした。

時間とお金と労力をかけて
堂々巡りから抜け出せない状態。

ある時、スマホのタイマーで
「3分」をセットしようとしたら、
横で見ていた娘に言われた
ことがあります。

「うわ!パパ、めんどくさっ!
『だいたい』でいいんだよ!
『だいたい』で!」と(苦笑)

僕もそうだったから、よーく
分かるんだけど。

あなたが、もし、思い当たる節があれば、
自分が思っている以上に、かなりの重症。

相当、脳がこじれている状態で、
やればやるほど、悪化する一方の状態。

以前はネットワークの高額な
コスメを使ったり、高額なサプリや
プロテインを飲んだり、

ネットで高額なオリーブオイルや
調味料を使ったり、漢方やお茶などを
手当たり次第、買い漁っていました。

それだけでラックが1つ埋まっていました。

今なんて

ハンドソープは「キレイキレイ」だし。

洗顔料が無いと、シャンプーで頭から
顔まで洗って、そのまま身体まで洗うし。

納豆も味噌汁もスーパーだし。

電磁波なんて気にしてないし。

調味料もオリーブオイルも、
ヨーグルトも蜂蜜もスーパーだし。

「日常レベルの電磁波くらいで、
死にゃしないから、大丈夫」

「そんなのいちいち気にしていたら
生きていけない」

と、思う。

といっても、決して「諦めモード」で
「開き直っている」わけじゃなくて。

脳が整うと、それくらい気に
ならなくなる、ということ。

なんでもOK
全然ヘーキ

それでも、ピンピンしているし、
以前より、はるかに元気。

お金も健康も人間関係も
よくなる一方。

今までと真逆。

もし、あなたに少しでも
思い当たる節があれば、
脳を土台から変えた方がいい。

遅かれ早かれ寝たきりになるのは
間違いない。

すでに、経済的、身体的、あるいは
人間関係に問題が生じているかも
しれないけど。

また、「諦めモード」で
「開き直っている」だけだと
解決しないので要注意。

ちなみに、サプリもプロテインも
お茶も漢方もすべて捨てたので、
ラックが1つ、まるまる空きました(笑)

当然、それに関わる費用は【ゼロ】ですね。

今では整体も指圧もマッサージも
基本的に行きませんし。

その時間も【ゼロ】になりました。

移動時間も施術の時間も【ゼロ】です。

どれだけの時間とお金と労力とスペースが
浮いたと思います?

今、あなたの投資している時間とお金と
労力とスペースを考えてみてください。

これが本当の【断捨離】です。

物理的に捨てても解決しません。

脳を整えると、時間もお金も
スペースも「ガバッ」と
空きます。

PCやスマホのメモリを
一気に解放した状態と
いえば伝わるでしょうか?

(いや、伝わらないか 笑)

再起動あるいはリカバリした
直後のように、脳のメモリが
一気に解放されて、脳にスペースが
「ガバッ」と出来る状態。

当然、リフレッシュした直後なので
サクサク動くわけです。

古くてバグった脳のOSで
生きるのか?

バグをとって、最新の脳のOSで
生きるのか?

半年後、1年後、3年後、5年後、
10年後、どれだけの違いが生じる
と思いますか?

時間、お金、労力などを
考えてみてください。

脳が整うと、勝手にお金も時間も
人間関係も身体もスペースも
整っていきます。

結果として、後から整います。

「行動レベル」の対症療法で
無理してやってもリバウンド
(再発転移)して悪化するだけです。

とは言え、「自分がこじれている」
「相当、重症」という【自覚】が
ないから、厄介ですな。

僕もそうでしたが、自分では
「正常」で「まとも」だと
思っていたので(苦笑)

「周りがおかしい」と思っていました。

こればっかりは、自分で気づくしかない。

では。

坂庭

閉じる
今なら期間限定で無料公開中(メールアドレス登録)