1. HOME
  2. Blog
  3. 答えをくれ
Blog

答えをくれ

Blog, Text

こんにちは、坂庭です。ご質問をいただきました。

(ご質問)

坂庭先生、お世話になります。

脳の使い方で、一つだけお問い合わせを致します。

例えば、かなり大きな売り上げのあるお客様で、お世話になっているが、経営者や、従業員が少し横暴で辛い。

しかし、売り上げが大きいので、、、。

この様な時、坂庭先生、どの様に脳を使うのでしょうか?

会社勤めでは、ありがちな事ですが。

(回答)

まず、主体は誰ですか?

「売上の大きい経営者」ですか?

「横暴な従業員」ですか?

「横暴な態度を取られている自分」ですか?

そして、どんな変化を求めていますか?

これだけでは、情報が足りないので何とも言えません。

「そこには、どのような思い込み、信じ込み、刷り込みがあるのか」を探る必要がありますので。

「脳の使い方」に簡単なテンプレートはありません。

よく、心理術やワークショップでやっていますが、それで、みんな、こじれています。

脳の使い方を変えるには、じっくり、時間を取ってヒアリングし、いろいろな角度から問いかけていきます。

・家庭環境
・親子関係
・上司や部下、取引先との関係
・幼少期の体験
・病気のサイン
・お金のサイン

など、正直、無限です。

それらを態度、仕草、表情、声のトーンなどから、すべて読み取っていきます。

メールで聞かれて、メールで回答できるようなものではありません。

私が模範解答を持っているわけではありませんし、「一律的な答え」も、ありませんので、最終的には自分で気づく必要があります。

そもそも、他人に答えを求めている間は、ダメでしょうね。

最後になりますが、そのような個別のご質問やアドバイスは、すべて有料のコンサルでやっています。

他の経営者や病気の方からお金をもらってやっていることをメールで無料でやることは、クライアントを裏切る行為なので出来ません。

ご了承ください。

↑ここまで。

以後、この手の質問には回答しません。

では。

坂庭

ブレイクスルー・コンサルタント
坂庭 鳳