1. HOME
  2. Blog
  3. 残高証明を見せろ!
Blog

残高証明を見せろ!

Blog, Text

坂庭です。

「脳の使い方を変えたら、
売上の桁が1つ増えた」

と動画でお伝えしていると、
時々、「残高証明を見せろ!」
というコメントをいただきます。

「残高証明が見せられない」のと、
「残高証明を見せない」のとでは、
違うんですね。

僕は、あえて、

「残高証明」や「売上の額」
「納税額」などは、アピール
しないことにしています。

なぜか?

そのような「品のないブランディング」を
すると、「情報弱者」つまり「メンヘラ」が
集まってくるから、です。

実際に、以前、FBのカバー写真を
出版記念パーティーの集合写真に
していた時期があります。

これは、僕にとって「記念」であり、
信頼している方が、お祝いとして全国から
仕事を休んでまでも駆けつけてくれた
イベントだからです。

それが嬉しくて、「記念」として
アップしていました。

ところが、「この人、なんかすごそう」
という理由で、リクエストが増えたんです。

そのような方は、失礼ですが、漏れなく
「情弱」の「メンヘラ」でしたね(苦笑)

なので、カバー写真も変えました。

じゃぁ、なぜ、この動画は公開
しているのか?というと

これは僕が初めて1人で開催したセミナーで、
PVとしても初めて製作した動画なんです。

信頼している動画の木下仁さんに
セミナーに立ち会っていただき、初めて
撮ったPVなんですね。

出だしから、参加者さんの声、BGMまで、
「ショットガン」にふさわしい
カッコいい動画に仕上げてくれました。

それが嬉しくて、これも「記念」として、
公開しています。

決して、このPVで集客することは
2度とないでしょう。

それでも「人生初のPV」で、
カッコよくて気に入っているから
記念としてアップしているだけの話です。

僕自身、「売上いくら」
「セミナー動員人数」を
全面的に掲載して、リア充も
アピールしていた時期が
あります。

僕自身が「メンヘラ」だった時代です(苦笑)

「メンヘラの友達は皆、メンヘラ」です。

僕はもう卒業しましたし、「下品な
プロモーション」で「メンヘラ」を
相手にする気はまったくありません。

以前は、目先のお金にギラギラ
していたので、

「誰でも簡単に」
「副業で毎月」
「主婦でも月収」
「安定収入でセミリタイア」
「単品リピート通販」

そのようなセールスレターや「見せ金」
「売上のキャプチャ」をアップした
情報商材やアフィリエイトに
飛びついていました。

まさに「情弱」「メンヘラ」の
典型です(苦笑)

なので、今はセミナーの際に、
実績の1つとして、「サラッと」
「これくらいの売上を作ってきた」
とはお伝えしますが、大々的に、
それを表に出してアピールすることは
控えています。

「売上」に関して言えば、今は
1回のセミナーで以前の月商以上
稼いでいます。

それは顧問税理士が
一番よくわかっています。

うちの顧問は滋賀県の「タクミ税理士法人」の
久保さんという方です。

FBでもつながっていますし、
クライアントさんから
「税務に困っている」という
ご相談をいただくと、必ず
ご紹介させていただいている
税理士さんです。

毎月1回、オンラインでミーティングを
していますが、ちょうど、先日、

「中小企業としては、
とんでもない利益率ですね」

「以前と比べると急激に売上が
拡大していますが、
何か秘訣があるんですか?」

と聞かれました。

「やっていることは以前と同じです。
脳の使い方を変えただけです。」

とお伝えしました。

そして、僕の書いた本を差し上げました(笑)

広告の運用代行会社の方にも、

「CPAが他のクライアント様に比べると
ダントツにいいです!」

「どこも集客に悩んでいる時代に、
考えられない数字です!」

「もっと広告を拡大しましょう!」

と言われました。

が、これ以上、広告を使うと、
ただでさえ、セミナーが2ヶ月待ちで、
コンサルも断っている状態なので、
広告はむしろブレーキを踏んでいます。

「お金」は「手段」であって「目的」では
ないですから。

書籍に関してもAmazonで売っていましたが、
今後は自社で「手売り」することにしました。

「手売り」というのは、自社だけで、
1冊、1冊、自力で売る方法です。

出版社としては、Amazonや市販の書店でも
買えた方が売上が上がるので、売りたがりますが。

社長に直談判して、

「社長、安心してください。

Amazonや書店なんかで売るよりも、
僕が手売りした方が売れますから。

だから、Amazonや他の書店に卸すのを
やめて、著者の僕だけに卸してください」

とお伝えし、事実、毎月、100冊単位で
手売りしています。

Amazonで中身を見ずに、「答えが欲しい人」
「他力本願」「情弱」に売るつもりは
毛頭ないので。

僕の公式サイトで「試し読み」をして、
「本に答えを書かなかった理由」の動画を
見た上で、「それでも読みたい」という
人だけにサイン入りで1冊1冊、
ご提供することにしました。

ちなみに、現在、サイン入りの本も、
送料無料で、税込1000円です。
(予告なく終了します)

僕には、まったく利益が残らないどころか、
送料と手間を考えれば、完全に赤字です。

それでも、僕が出版社から仕入れて、
Amazon以上に売っているので、
出版社に入る利益は増えているはずです。

お陰様で、それでも、さらに「増刷」が
決まりました。

以前は、それこそ、「情報弱者」を相手に、
「下品」なプロモーションで、必死に煽って、
刈り取っていました。

「焼畑農業」ですね。

自分が「情弱」「メンヘラ」で
そのような広告に飛びついては、
元が取れず、回収できなかったので、
なんとか、挽回しようと必死でした。

煽れば煽るほど、信頼関係は崩壊し、
顧客は離れ、クレームは増え、
リア充をアピールすれば、するほど、
疲弊する日々・・・

最後はビジネスパートナーとは音信不通になり、
スタッフは全員辞めて、誰もいなくなりました。

挙句、「身内と絶縁」し、さらに
「借金まみれ」で「寝たきり」です。

もう、2度と、あの頃には
戻りたくないわけです(苦笑)

なので、

「残高証明を見せろ!」

という方は、是非、

「誰でも簡単に」
「副業で毎月」
「主婦でも月収」
「安定収入でセミリタイア」
「単品リピート通販」

あるいは、見せ金やアフィリ報酬の
キャプチャをアップしている広告の
ページをクリックしてください。

僕は自分の残高や納税額、
売上ではなく、【クライアントさん】の
【変化】をアピールしたいと思っていますので。

そして、それこそが、何よりも僕の
実績だと思っています。

では。

坂庭

閉じる
今なら期間限定で無料公開中(メールアドレス登録)