1. HOME
  2. Blog
  3. どうしてそんなに辛辣なんですか?
Blog

どうしてそんなに辛辣なんですか?

Blog, Text

坂庭です。

先日、こんなメッセージを
いただきました。

「最初は、随分、辛辣な物言いをする
人だなぁ、と思って動画を見ていました。

でも、今まで何も解決していない自分に
気づきました。

この先も耳障りのいい言葉で
変わらなかったら・・・

そう思うとゾッとします」

と。

セミナー参加者さんや、
コンサルのクライアントさんにしても、

「甘い言葉が一切ない。でも、私には
それがよかった」という方は多いですね。

・ヒーリング
・スピリチュアル

などで、耳障りのいい言葉を
かけてもらい、「グッとくること」
ってありますよね?

それも時には必要だと思います。

でも、そればっかりで
変わらなかったら意味がない
ですよね?

実際に、僕自身、これまで、
本当に素晴らしい方との
出会いの中で、

「頑張っていますね」

「絶対に大丈夫ですよ」

「一緒に頑張りましょうね」

「頑張れば絶対に結果が
出ますから」

そのような優しい言葉をたくさん
かけていただいてきました。

が。

何も変わらなかったんですよ。

もちろん、彼ら彼女らは、決して
僕を騙してお金を巻き上げようと
思ってきたわけではありません。

皆さん、本当に親身になって
本気で僕のことを思って、
指導してくれてきました。

だからこそ、諦めずに、
生きてこられた、というのは
確かにあります。

確かにありますが。

でも、何も変わらず、
何も解決しなかったんですよ。

それで、何年も、何十年も、
何百万も何千万も時間と
お金を使ってきました。

「耳障りのいい言葉で
何も変わらない」のと。

「甘い言葉が一切なくても、
自分で自分を変え続けることが
できるようになる」のと。

あなたはどちらがいいですか?

「思い込み」「信じ込み」
「刷り込み」という「呪縛」に
気づいて、自分を解き放つのに
甘い言葉は必要ありません。

甘い言葉でオブラートに
包んだ表現で、一生、
膜のかかった世界から
抜け出せないのと。

ズバズバ切り込むことで、
膜を打ち破って、自分を
解き放つのと。

あなたはどちらがいいですか?

もちろん、どちらを選ぶも
あなたの自由です。

では。

坂庭

閉じる
今なら期間限定で無料公開中(メールアドレス登録)