1. HOME
  2. Blog
  3. 闇堕ちする人たち
Blog

闇堕ちする人たち

Blog, Text

坂庭です。

ズバリ、「気づけない、変われない人」の
特徴をお伝えします。

会員限定のコラムの中で下記のような
記事を配信しましたので、そのまま
コピペして、あなたにもシェアします。

つまり、有料級の記事、ということです。

プリントアウトして、ホチキスで止め、
繰り返し読み直すことを強く
お勧めします。

・本
・ウェビナー
・高額なコンテンツ
・塾
・個別コンサル

以前の話です。

↓↓↓ ここから ↓↓↓

タイトル:ワークが進まない人の特徴

「ワークが進まないんですよねぇ」
という方が時々、いらっしゃいます。

「ワークが進まない」という表現は、
他人原因型の言葉である、という
自覚はありますか?

「ワークが進まない」ではなく、
「ワークを進めていないだけ」ですから。

では、ワークを進めないメリット、
目的は何だと思いますか?

ズバリ、言います。

自分と向き合いたくないから、です。

なぜか?

自分と向き合ってしまうと、ネガティブな
自分を見なければならなくなるから、です。

「人間嫌い」「人と会いたくない」
「狭く深く付き合いたい」と同じ心理です。

傷つくのが怖いんですね。

そういう自分を誤魔化して、
最後は人のせいにします。

実際にあった例ですが。

「ペットが病気だからそれどころじゃない」
と言って来た女性がいました。

だったら、最初からやらなければいいのに。

「それはワークをやらない理由には
ならないでしょうね」とお伝えしたところ、
ペットの話をそっちのけで、「坂庭が~」とか、
「zoomセミナーが~」とか「会員ページの仕様が~」とか、
次から次へと論点をズラして、主張しはじめました。

いつもお伝えしているように、
「人に言われた、された」これは
他人原因型ですよね?

他人原因型=責任逃れをして人のせいにしている状態

です。

どんどん、原因を外に見つけて、
言い訳を無数に挙げて、もっとも
らしいことを言い始めます。

自分を正当化するために誰かを、
何かを悪者に仕立てる心理的構造です。

「悪者がいるから、私は出来ない」ではなく、
「私が出来ない正当な理由をでっちあげるために、
無理やり誰かを、何かを悪者に仕立てる」
という心理的な構造です。

変われない人、変わりたくない人の
心理的な常套手段です。

決して、珍しくはありません。

「はい、はい。そのパターンね」と
思って、私は話を聞いています。

自分を被害者、犠牲者の立場に置き、
相手を加害者に仕立て上げる。

自分の人生に責任を負う気がなく、
自分で自分の人生を切り開くという
感覚が欠落している状態です。

これだと何をやってもうまくいきません。

「他人原因型を自分原因型で捉え直す」
というのは脳の使い方を変える上で、
基礎の基礎、ド基礎です。

だからこそ、会員の皆さんには、
一番最初にお伝えしていること、
です。

船越さんも、大塚さんも、武藤さんも、
他のクライアントさんも、同じ動画、
同じ特典、同じコンテンツ、同じ視聴期限で
皆さん、気づいて変わっています。

そして、気づいて変わる人が、
さらに増え続けています。

クライアントさんの事例(動画インタビュー)
https://phenix-japan.co.jp/voice_movie/

私自身、今でも、毎日、いえ、毎分、毎秒、
自分と向き合い続けています。

だから変わり続けることが出来ています。

言い訳をして「変われない理由」
「変わりたくない理由」を
人のせいにしているうちは、
何をやっても、どこへ行っても
結果は見えています。

最後は闇堕ちします。

「闇堕ち」というのは、
「他人を悪者に仕立て上げ、
もっともらしい言い訳をして、
人生のダークサイドに落ちる」
と言う意味です。

その上で、ここで変わるのか?

これからも言い訳をして自分から逃げ回り、
闇堕ちするのか?

自分で決めてください。

闇堕ちの末路は、私と同じ、
借金・絶縁・寝たきり、です。

まぁ、言い訳をする人は「絶望が足りない」
でしょうから、そのような方は、そこまで
行ってもいいでしょうけどね。

止めはしませんが、オススメもしません。

むしろ、ここでしっかりと
変わることをオススメします。

他に行くアテがあれば、どうぞご自由に。

去るものは追いません。

私はもはや、「お金」や「損得」で
生きていないので。

是非、自分原因型で捉え直し、
「視聴期限内で、しっかりと
自分で気づいて変わる」と、
改めて気持ちを入れ直しましょう。

他人のせいにしている場合じゃ
ありませんから。

最後に。

坂庭からあなたへ愛を込めて、
参考動画として、WBA世界スーパーフェザー級
スーパー王者内山高志選手の言葉を
ご紹介します。

(下記の再生箇所から10秒だけ視聴すればOKです)

内山選手の言葉が全てです。
(この10秒に凝縮されています)

これ以外のアドバイスは、
私からは何もありません。

あなたは都合のいい言い訳をして、
途中で投げ出して闇堕ちする人ですか?

それとも、ここで、自分で気づいて
変わる人ですか?

もちろん、あなたの自由です。

それでは、また、次回のzoomセミナーで
お会いできるのを楽しみにしています。

↑↑↑ ここまで ↑↑↑

いかがでしょうか?

上記は、実際にアップした
会員限定の記事の中に
記載した内容です。

言い訳をして途中で投げ出す人は、
最初から僕の本もセミナーも
申し込まないでくださいね。

フォローするだけ無駄なので。

そういう中途半端な人からお金を
もらってまでも、一緒にやりたいとは
思いませんから。

・言い訳をする人
・人のせいにする人
・途中で投げ出す人

は、固くお断りです。

では。
坂庭

閉じる
今なら期間限定で無料公開中(メールアドレス登録)