1. HOME
  2. Blog
  3. 【動画】慢性疲労の正体はズバリこれ
Blog

【動画】慢性疲労の正体はズバリこれ

Blog, Text

坂庭です。

慢性疲労の正体とは?
動画で解説しました。

しのごの言わずに、まずは、
動画を見てください。

動画のご感想も是非。
コメントをお待ちしています。

以下、補足です。

「副腎疲労」という病気もありますが、
僕自身、何をしても疲れが取れず、
毎日、鉛を引きずって、布団から
這い出ていました。

「副腎疲労」や「慢性疲労」の本を
買い漁っては、スープを作ってみたり、
食事を改善してみたり、休息を取ってみたり、
軽く運動してみたり、睡眠の質を高めようと
工夫したり、自分なりにリフレッシュも
してみましたが、その時だけ。

というより、単なる気休めで、
効果無しですね。

何をやっても疲れが抜けませんでした。

・車の運転中、ウトウトして、
対向車線に飛び出そうになり、
アスファルトの「ブルブル」で
「ハッ!」と目を覚ます

・信号待ちの度に、寝てしまい、
後ろの車のクラクションで目を覚ます

という状況でした。

「家に着くのが先か?」
「事故って死ぬのが先か?」
という状況でしたね。

今思うと、ゾッとします…

運転中にガムやスルメを噛んだり、
大きな声で歌ってみたり、
自分の頬を叩いてみたり(苦笑)
手の甲をツネってみたり(苦笑)

20分で到着する家にも帰れず、
途中、コンビニやスーパー、
ホームセンターの駐車場で
仮眠をしたり。

・食事
・睡眠
・ストレッチ
・瞑想
・マッサージ
・エナジードリンク

何をしても、効果無し。

本当に「その時だけ」というよりも
「気休め」でしたね。

今はこの状態から、【完全】に
抜け出しました。

もちろん、薬もサプリも
プロテインもエナジードリンクも
飲んでいませんし、何の治療も
受けていません。

運転中に、自分の頬を叩くことも、
手の甲をツネることも
なくなりました(笑)

西洋医学でも東洋医学でも
民間療法でもスピリチュアルでも
無理ですね。

当然、宗教にすがっても
無駄ですよ(苦笑)

先日、ファミレスで昼食を
食べていたときに、隣に
40〜50代の男性と女性が
お茶をしていました。

女性が「観音菩薩様のお告げが
聞こえると言うので参加しました」
と話していて、男性も興味津々に
前のめりで聞き入っていました。

観音菩薩様の声で
慢性疲労が消えれば
幸せですが。

まぁ、そんなことは
ないわけですよ(苦笑)

むしろ、宗教にすがって、
寄付、献金、布施をすれば
するほど、病気が悪化し、
金銭的にも困窮し、人間関係も
ボロボロになっている人が非常に
多いのが現状です。

でも、自覚がないんですね。

「善い行いをしているから、
悪くなっているはずがない」と
思い込んでいます。

静かに悪化していきます。

沼にハマるように、
真綿で首を絞めるように。

ジワジワと音も立てずに…

自覚したときには手遅れです。
時すでに遅し。

まぁ、それは、さておき。

では、「慢性疲労の正体」は
一体なにか?

どのような心理的な要因があるのか?

動画で解説しています。

動画のご感想も是非。
コメントをお待ちしています。

では。

坂庭

閉じる

🔰 収入のケタを1つ増やす脳の使い方(初級編)🔰

今なら人生を激変させる脳の使い方5選(動画)を視聴できます。

【無料】メールアドレスを登録して5本の動画を視聴する

※すでに147,580人が人生を変え始めています。