1. HOME
  2. Blog
  3. 打率を上げていく
Blog

打率を上げていく

Blog, Text

ドS系「アゲマン・プロデューサー」のトミーです。

一発逆転や満塁ホームランを
狙っていませんか?

「失敗しちゃいけない」みたいな。

「いきなりブレイクスルー
しようとしている」みたいな。

何年も何十年も「思い込み」
「刷り込み」「信じ込み」の中で、
今の自分を続けてきたわけですよね?

だからこそ、

・一発逆転
・満塁ホームラン
・一足飛びで

といった、魔法、奇跡、効果効能を
期待するとうまくいきません。

「効果効能」というフレーズが
頭に浮かんだら要注意です。

たいてい、「一発逆転」を狙った
「他力本願」になっていて、
うまくいきませんので。

「飲めば治る」という
感覚ですよね?

「これを身につければ、
お金が入ってくる」とか、
「この言葉を呟けば運気が上がる」とか。

そんなのはありませんからね。
むしろ、悪化します。

実際に「坂庭さんのセミナーや
コンサルは私の病気にも効果ありますか?」
という方はすべてお断りしています。

「僕のセミナーには向きませんね。
他へ行ってください」とお伝え
しています。

「飲めば治るわけないだろう」と。

「参加すれば稼げるわけないだろう」と。

「身につけるだけで人生が
変わるわけないだろう」と。

「聴くだけで、見るだけで、
身につけるだけで、運気が
よくなるわけがないだろう」と。

それが事実であれば、
僕は4000万円も自己投資して、
借金・絶縁・寝たり切りに
なっているはずがないわけです。

「効果効能」とか、まだ、
そんなレベルの低いことを
言ってるの?って話。

正直、呆れますね。

脳には「着実に前進している」
という感覚が大事なんですよ。

最初は見逃し三振でも全然OKです。
「バッターボックスに立つだけ」でOK。

そこから、「少しずつ打率を上げていく」
という感覚です。

打率を上げるには、数多く失敗を
重ねるしかありません。

「失敗」というとネガティブに
聞こえますが。

改善点を見い出して、随時、
修正していく「テスト」に
すぎません。

イチローはホームランバッターでは
ありません。

コツコツとヒットを重ねてきた結果、
体の大きい、本場のメジャーリーガーでさえ、
100年以上も破れなかった記録を塗り替え、
金字塔を打ち立てました。

一方、ベーブ・ルースはホームランバッター
として有名ですが、実は空振り三振も
多かったことで有名です。

ホームランはもちろん素晴らしいですが、
大振りをすると「ホームランか?三振か?」
という状態になります。

「イチカバチか」
「勝った、負けた」
みたいな。

模擬試験の結果に一喜一憂している
受験生と同じレベルです。

そうではなく。

「そこから改善点を見い出す」
「イチローみたいに、コツコツと
積み上げていく」という感覚。

「ベイビーステップ」なんて
言われますが。

亀の歩みでいいわけです。

僕はベーブ・ルースのような
ホームランバッターを目指したわけでは
ありません。

むしろ、要領が悪く、コツコツ、
努力するしか能がない人間です。

ドジでノロマな亀です(笑)

だからこそ、日常のすべての行動で
些細なところから、脳の使い方を切り替え、
自分に問いかけ続けた結果、気づいたら、
ブレイクスルーしていました。

ほんの数ヶ月で。
そして、その後も、ずっと。

「ブレイクスルーをする」というのは、
【結果論】に過ぎません。

狙ってやるものではなく、
気づいたらなっているもの、
です。

「モテる」とか「評価される」
なんていうのも、同じですね。

【結果論】であり、後から勝手に
ついてくるものです。

【結果論】で「後から勝手についてくるもの」に
過ぎないのに、そこを目指すから、また、
堂々巡りして悪化するわけです。

目的がズレている証拠。

ベーブ・ルースみたいに、最初から
ホームランを狙って大振りをするのではなく、
トライ&エラーを繰り返し、少しずつ、
打率を上げていく感覚です。

イチローのようにコツコツとヒットを
量産するうちに、気づいたら
金字塔を打ち立てている。

振り返ったら、とてつもない
ところまで来ている。

それも、たった数年で。

そうなります。

「ドジでノロマな亀」なんて、
カワイイじゃないですか。

焦らなくても、結果的に
ブレイクスルーしますから
安心してください。

「急がば回れ」なんて言いますが、
まさに、そうです。

「効果効能」なんて低次元の話は、
もう、やめて。

「亀の歩み」「ベビーステップ」でいいので、
着実に前進していきましょう。

今日から、坂庭のことを「教官」と
呼んでもいいですよ(笑)

ちなみに、今日の記事も、さらっと
書いているように見えて、実は、
有料レベルのことを書いています。

おそらく、クライアントさんは、
「え?これ、無料のメルマガで
出しちゃっていいの?」と
思っているはずです。

気づく人は気付きますが、
気づかない人は気づかないでしょうね。

それくらい、濃い内容になっています。

もちろん、気づくも、気づかないも
あなた次第です。

是非、印刷して、繰り返し、
読み返してみてください。

数ヶ月後、「坂庭が言っていたことは、
これか〜」と分かる日がくるでしょう。

そして、その時、あなたも、
ブレイクスルーし始めているはずです。

では。

ドS系「アゲマン・プロデューサー」トミー
坂庭鳳(さかにわ つとむ)

閉じる

🔰 収入のケタを1つ増やす脳の使い方(初級編)🔰

今なら人生を激変させる脳の使い方5選(動画)を視聴できます。

【無料】メールアドレスを登録して5本の動画を視聴する

※すでに148,553人が人生を変え始めています。