1. HOME
  2. Blog
  3. 直接会って確かめたい
Blog

直接会って確かめたい

Blog, Text

坂庭です。

「直接会って確かめたい」

最近このようなお問い合わせや
メッセージが多いですが。

このような方は変われないですね。

「直接会わないと変われない」
と思っているからです。

もっと言うと「直接会えば変われる」
と思っています。

「会えば変われる」というのは
「セミナーに参加すれば稼げる」と
同じ思考です。

「学業の神様にお願いすれば
志望の学校に入れる」と同じ
【他力本願】です。

大抵、入れません。

受かる人は自力で受かりますから。

神様にお願いしなくても、
親のコネが無くても。

「直接会わないと変われない」
「直接会えば変われる」

このような方は、皆さん、共通して
自分で自分を変える気がありません。

自分で自分を変える気がない。

誰かが自分を変えてくれると思っている。

誰かが自分の人生を切り開いてくれると
思っている。

誰かが自分の代わりに責任をとってくれると
思っている。

自分には責任がないと思っている。

子供(本人)も親も、です。
親子で他力本願、親子で堂々巡り。

直接会わなくても変われますから。

実際にオンラインでも変われていますし、
僕の本だけでも病気を改善し、お金の
流れを作っている方もたくさんいます。

「本だけでは変われない」

「セミナーに参加しないと変われない」

「直接コンサルを受けないと変われない」

このような方は

「セミナーに参加すれば変われる」

「直接コンサルを受ければ変われる」

と思っていますが。

安心してください。

そのような方は、
セミナーに参加しても
コンサルを受けても
変われませんから。

「このセミナーに参加すれば稼げます!」

「私の個別セッションを受ければ
人生が変わります!」

こういう広告がたくさんありますから、
そっちへ行った方がいいと思いますよ。

少なくとも僕のセミナーや
コンサルには向きません。

以前、僕も

「直接会わないと伝わらない」と思って、
リアルセミナーをやっていました。

「言語的コミュニケーション」
「非言語的コミュニケーション」

ってやつです。

「言語的コミュニケーション
(文字やテキスト)では
7%しか伝わならい」

と言われます。

言い換えると、93%の情報は
身振り、手振り、声のトーンなどで
伝わるということです。

「ほとんど伝わっていない」と
言うことになりますね。

ですから、僕も以前は、これを
鵜呑みにして、必死に
「直接会いましょう!」と
セールスしていました(苦笑)

ところが、これによって、

「直接会わないと確かめられない」

「直接会わないと学べない」

「直接会わないと変われない」

という人を育てて増やしてしまうことに
気づきました。

変わる人は本だけでも変わりますし、
変わる気がない人は会っても
変わりませんから。

そのうち「直接会うこと」が
目的になって、帰る頃には
忘れていたり。

1〜2週間もすれば、スッカリ
「いつもの自分」「元の自分」に
戻ってしまうわけです。

なので。

最近では、「直接会って確かめたい」
と言う方は、全員お断りしています。

「会うこと」が目的になって
「会わないと変われない」と
思い込んでいますし。

「会えば変われる」と他力本願に
なってしまいますので。

毎回、お伝えしていますが、
こういう人は会わんで宜しい。

僕は全く会う気がないです。

「本だけでも変われるけど、
さらに変化を早く大きするために
セミナーに参加する」

「自分でも思い込みに気づいて
変われるだろうけど、もっと
早く大きく変わるために個別の
コンサルを利用する」

こういう人は実際に変化も早く、
大きいですね。

「セミナーに参加すれば変われる」

「個別コンサルを活用すれば変われる」

「セミナーに参加しないと変われない」

「個別コンサルを活用しないと変われない」

すべて「他力本願」です。

先日も「直接会って相談したい」という
お問い合わせをいただきましたが
お断りいたしました。

「セミナーにも参加しなくていいので
本と動画でまずは自分でやってください」と。

「直接会わないと変われない人」

「他力本願の人」

「他人に自分の子供を丸投げする親」

「スタッフ教育をコンサルタントに
丸投げする経営者」

このような人を育てて増やしても
仕方ないですから。

時々、

「私もセミナーに参加した方が
いいでしょうか?」

「私もコンサルを受けた方が
いいでしょうか?」

と聞いてくる方もいますが。

そのようなことも自分で
決められない方はやめた方が
いいでしょうね。

すでに【他力本願】ですから。

「自分はこの目的のために申し込む」

あるいは、

「自分はこの目的のために申し込まない」

こうやって自分で決める。

これが【自力】です。

もちろん。

これからも他力本願で
生きるのも自由。

これからは自力本願で
生きるのも自由。

あなたの人生です。

お気に召すまま。

では。

坂庭

閉じる

🔰 収入のケタを1つ増やす脳の使い方(初級編)🔰

今なら人生を激変させる脳の使い方5選(動画)を視聴できます。

【無料】メールアドレスを登録して5本の動画を視聴する

※すでに148,553人が人生を変え始めています。