1. HOME
  2. Blog
  3. 営業トークがゴミ以下
Blog

営業トークがゴミ以下

Blog, Text

ドS系アゲマン・プロデューサーのトミーです。

同じテンプレを使って、
同じようなスクリプト
(営業トーク)でも、
売れる営業と売れない営業の違いは
一体、どこにあるだろうか?

ズバリ、
「エゴで売っているのか?」
「生きる目的で売っているのか?」
の違いだ。

「営業トークを磨く」とか、
「スクリプトを改善する」
というのは、所詮、行動レベル。

小手先のテクニックにすぎない。

同じテンプレを使って、
同じようなスクリプトでも、
売れる人は、脳のOSが土台から違うし、
そもそも、「エゴ」と「生きる目的」では
【次元】が違う。

私も以前は「エゴ」で自分の生活のために、
借金返済のために、楽して稼ぐために、
仕組み化し、1日も早くセミリタイアするために、
必死にコピーライティングを学び、
セールストークを磨いていた。

が。

まったくダメ。
全然売れない・・・orz…

セールスすればするほど、
クライアントは逃げていき、
顧客リストが枯れていく・・・

自己投資を回収できず、
むしろ、支出が増え、
借金が増える一方。

貧乏暇なしから、
自転車操業へ。

お客は逃げ、クレームは増え、
キャンセルや返金が増え、
スタッフはいなくなり、
ボロボロになっていた・・・

ところが。

脳の使い方を土台から変え、
生きる目的で自分の理念を
語ると、相手に感動され、
「ありがとうございました」と
感謝され、中には、涙を流す人も。

そして、買ってもらえる。

「ありがとうございます。
是非、お願いします。」と。

こちらが、「あなたには
必要ないと思いますよ」と
伝えても、「いえ、是非、
売ってほしい」と懇願される。

エゴで売るのと、
生きる目的で提案するのとは、
これくらい違う。

もはや「営業」でもない。

「生きる目的そのもの」であり、
「ミッション」だ。

もし、あなたがエゴで
売っているとしたら、どんなに
素晴らしいスクリプトで営業トークを
書いたところで、ゴミ以下だ。

あなたのトークは何も刺さらないし、
むしろ、引くだけ。

「お客様のために」
「あなたのために」
「あなたの大切なご家族のために」
という気持ち悪い笑顔には、
なんの価値もない。

感謝されながら、お金まで
いただける状態を作るには、
脳を土台から整え、
生きる目的で提案すること。

これ以外に、ない。

単に、薄っぺらい、「感動」とか
「共感」とか「感情を動かす」
という表面的なお話でもないので
誤解のないように。

「生きる目的」の話だ。

ちょうど、今、強力なスクリプトを
1つ書いていて、チューニング
しているところだけど。

チューニングが合い、
これが「バチン」と
ハマった時。

また、新たに世界が動き出す。

いやー、楽しみで仕方がない。

眉間に皺を寄せて、必死に
深夜までスクリプトを書いて、
丸暗記していると苦しいでしょ?

それは、「生きる目的」に
つながっておなず、単なる
「エゴ」だからだ。

「生きる目的」で書いた
スクリプトは、無理に暗記
しようとしなくても、乾いた喉に
水分を補給するように、
すんなりと入ってくる。

これが「生きる目的」だ。

ありがとうございました。

ドS系アゲマン・プロデューサー トミー
坂庭鳳(さかにわ つとむ)

閉じる
今なら期間限定で無料公開中(メールアドレス登録)