1. HOME
  2. Blog
  3. 現実が逆回転し始める
Blog

現実が逆回転し始める

Blog, Text

癒し系・アゲ男のトミーです。

人からは「ドS系コンサルタント」と
言われますが。

ま、それはいいとして。

ちょっと変な話をします。

もしかしたら、他のセミナーや
コンサルでは聞いたことがない
話かもしれませんので。

特にネットワークビジネスや
投資、ギャンブルに手を
出して、「一発逆転」
狙っている人は、是非、
しっかりと読んでください。

「セミリタイヤ」や「FIRE」に
憧れている人も、必ず最後まで
読んでください。

そして、「あれ、ブレイクスルー
し始めたかも?」という人も
是非。

脳の使い方を土台から変えて、
思い込みを外していくと、
現実が追いついてきます。

「追いついてくる」というのは、
自分が願っていた状態に現実が
近づいてくる、ということです。

自分がやっていることに対して
手応えを感じるようになります。

「チューニングが合ってくる」
という感じでしょうか。

歯車が噛み合ってくると
あれほど、必死にやっても
結果が出なかったものに対して、
ほとんど努力もしないのに、
どんどん成果が出るようになります。

必死に追いかけなくても、
勝手に後からついてきます。

「今までの苦労と努力は
一体何だったの?(笑)」と
笑えます。

逆に、「これまで投資した
時間とお金は何だったの?」
と、ガッカリもします(苦笑)

さらに。

歯車がガッチリ噛み合うと、
面白い現象が起きます。

現実が逆回転し始めます。
^^^^^^^^^^^^

これはクライアントの
船越さんの動画を見て
もらえれば分かりますので、
最後にリンクを貼りますが。

まずは、僕の説明を必ず
最後まで読んでください。

動画の中で船越さんは、
こんな表現をしています。

「普通に考えて、あり得ないことが
起きている」「でも、脳の仕組みからすれば、
当たり前だったんですけど」と。

これは何かというと、歯車が
噛み合ってくると、逆回転
し始めるんです。

「逆回転って、なんだよ」と(笑)

具体的に書きます。

たとえば、

お金に羽が生えて飛んでいく

必死にお金を追いかける

お金を追いかければ、
追いかけるほど
お金が逃げていく

集客やマーケティングに
お金を突っ込み、
自己投資して、学ぶ

学んだことを実践し、
セールスすればするほど、
お客さんが逃げていく

自己投資のお金が回収
できず、貧乏暇なしになる

売上が伸びるどころか、
借金が増えて、自転車操業になる

「口コミで広がらないか?」と
楽して簡単に稼ぐ方法を考える

本業をそっちのけで、借金で
ネットワークビジネスや投資、
ギャンブルに手を出す

リボでカードの枠もパンパンになり、
最後は自己破産をする

人が離れていく

支援してくれる人がいなくなり、
完全に収入が途絶える

八方塞がりで自殺を
考えるようになる

このような状態に陥ります。

もしかしたら、今のあなたも、
すでに、この負のループに
ハマっているかもしれませんが。

現実が追いついてくると、
どうなるか?

「生きる目的」に沿って
行動する

世の中に価値をもたらす

その価値に惹かれて
人が集まってくる

その価値の対価として
報酬がもらえる

顧客により良いサービスを
提供するために、その報酬で商品、
サービスのクォリティを
さらに上げる

さらに人が集まり、
対価を払ってもらえる

顧客との信頼関係が築け、
紹介が生まれる

時間、お金、気持ちに余裕が出て
自分の時間もたっぷり作れる

精神的な余裕から斬新な
アイディアが生まれる

アイディアを形にする

新商品・新サービスに
顧客がお金を払って
リピートしてくれる

無理に売り込まなくても、
質の良いお客さんだけを
相手にしてビジネスが成り立つ

成約率が上がり、
リピート率も上がり、
広告単価が下がる

さらに広告費を増やすことで
売上、利益が最大化する

断っても断っても
予約が途切れない

行列のできるお店になる

質の悪いユーザーを断れば
断るほど、共感してくれる
お客さんだけが信頼して
来てくれる

そのお客さんをさらに
満足させることで、
実績が増える

その実績に惹かれて、
さらに新規のお客さんが
集まってくる

お金が後からついてくる

気づいたら借金が消えて、
売上、利益、収入の桁が
増えている

「セミリタイア」よりも、
「この生きる目的に命を
燃やそう」と思うようになる

結果として、評価され、
必要とされる存在になる

さらにビジネスが
拡大して、売上、利益が
増え続ける

というプラスの循環に
入ります。

僕が貧乏暇なしで自転車操業の
時は「一刻も早くセミリタイアしたい」
と思っていました。

なぜなら、仕事から逃れたかった
から、です。

さっさと辞めたかった。

「仕組み化し、生産性を上げ、
労働時間を減らしたい」と
毎日、そればかり、
願っていました。

「楽して簡単に稼ぎたい」と思い、
ネットワークビジネスや
フランチャイズビジネス、
果てには借金でFXや自動売買にまで
手を出し、借金で首が回らなく
なりました。

今は逆です。

僕が自分の脳に問いかけて
気づいて変わることで
クライアントの皆さんにも、
さらに良い変化をもたらせるので。

自分の時間を多く取るように
しました。

「取れるようになった」ではなく、
意図的に「取るようにした」んですよ。

毎月、8回開催していた
セミナーを5回に減らし、

9時から21時までやっていた
コンサルを午前中だけにしたり。

数ヶ月間、休みなしだったのを
稼働日数を週に3日だけに、したり。

「自分の時間を増やし、
気づきと変化を増やし、皆さんに
シェアする機会をもっと増やそう」
と思ったわけです。

売上、利益は、どうなったと
思います?

すると。

さらに気づきの大きさ、
深さ、早さが加速し、
現実への変化も早く、
大きくなってきました。

その気づきをクライアントに
シェアすることで、その対価と
して、さらにお金をいただける
ようになっています。

自分の時間を増やすことで、
売上が落ちるどころか、
世の中にもたらす価値が
増えたので、結果として、
売上も利益も増えました。

以前は6ヶ月かかっていた
変化が、今は1ヶ月です。

ビジネスの場合。

6ヶ月かけて改善していたPDCAが
1ヶ月に短縮できたら、
会社の業績は、どれだけ
伸びますか?

1ヶ月かけて回していたPDCAが
1週間に短縮できたら、売上、
利益は、どうなりますか?

「1年前の年商」が「今の月商」
になります。

それが12ヶ月続いたら、そりゃ、
さらに売上の桁が増えますよね?

マンションの家賃の桁も増えましたが、
税金の桁も増えました(苦笑)

それでも、拡大するための
アクセルなので、まったく、
惜しくありません。

ここでの「拡大」は、
世の中にもたらす価値の
拡大です。

それに比例して、売上も
利益も拡大していきます。

お金は手段に過ぎませんから。

「生きる目的」に使えば使うほど
それに見合った、お金が入ってくる。

「自分が楽をして稼ぎたいから
労働時間を減らそう」と
思っていた時は貧乏暇なしに
拍車がかかったのに。

「世の中に価値をもたらすために、
あえて自分の時間を増やそう」と
稼働時間を減らしたら、結果として、
いただける対価が増えたわけです。

「一刻も早くセミリタイヤ
したくて、必死にお金を
追いかけている状態」と
【真逆】のことが起きていると、
気づきました?

上記の「↓」この部分だけでも
印刷して、並べて見比べて
みてください。

「労働時間を減らしている」
というよりも「自分の時間を
増やしている」という感じです。

もちろん、手抜きで、
サボっているわけ
じゃないですよ(笑)

「生きる目的のために」です。

「楽して稼ぎたい」とか
「注目を浴びたい」とか
「モテたい」とか

「見返したい」とか
「ゴルフに行きたい」とか、
「旅行に行きたい」とか、
決して、そういった
【エゴ】ではないですよ。

「生きる目的を達成するためには
自分の時間をより多く取る必要が
ある」と思ったから、僕は
そうしただけです。

そして、生きる目的のために
そうするれば、そうするほど、
世の中に価値をもたらせて、
対価としてお金をいただける
状態が続いている、ということです。

(継続性も大事です)

これが冒頭に言った
「逆回転」という意味です。

お金を必死に追いかけている状態から、
お金が後からついてくる状態になります。

負の無限ループから、
プラスの好循環です。

まさに、「真逆」ですよね?

僕は両方のループで、
すべてのプロセスを経験
しています。

だから、論理立てて、具体的に
説明できますし、他の人にも
再現することが出来ます。

これが【再現性】です。

船越さんがおっしゃっている、
「普通に考えて、あり得ないことが
起きている」「でも、脳の仕組みからすれば、
当たり前だったんですけど」
というのも、まさに、このことです。

この感覚が掴めていない人は

まだ、現実が追いついていない
まだ、思い込みに気付いてない
まだ、生きる目的が明確になっていない

はず、です。

現実が追いついてくると、
一見、「真逆のことが起きている」
「逆回転している」ように
最初は感じます。

ところが、実はこれが正常運転なんだ
ということに気づくと、これが
今度は「当たり前」になってきます。

アクセルだと思っていたものが
実はブレーキで、ブレーキだと
思っていたものが、実はアクセル
だった、みたいな。

遠回りだと思っていたものが、
実は1番の近道だった、みたいな。

天使だと思っていた存在が
実は悪魔で、悪魔だと思っていた
存在が実は天使だった、みたいな。

生きる目的に沿って行動する

世の中に価値をもたらす

お金が後からついてくる

ずーっと、このサイクルです。

実は、これが正常運転
だったわけです。

「一時的に収入が増えたけど、
その後、売上が、下がって、
また、借金が増えちゃった」
ということもありません。

といっても、表面的に真似を
しても、うまくいきませんが。

つまり。

生きる目的がズレていなければ
「再発転移しない」ということです。

健康もお金も人間関係も。

浮き輪にプカプカ浮いている状態で、
ずーっとブレイクスルーしている状態で、
ずーっと確変状態に入っていて、
常にイージーモードです。

人によっては、これを
「ゾーンに入っている」と
言うかもしれませんし。

また人によっては、
「セレンディピティ」と
言うかもしれません。

まぁ、「言い方」なんて、
どうでもいいですが。

ここで、「ゾーン」や
「セレンディピティ」を
ネットで検索して、
Amazonでポチポチしない方が
いいですよ。

さらに、頭でっかちで、
こじれますから(苦笑)

そんな暇があったら、最後に
ご案内する、船越さんの動画を
死ぬほど視聴してください。

ここで僕が書いた意味が
より、理解できるはずです。

「ゾーン」も「セレンディピティ」も
「これまでの自分ではどう考えても
起こり得ない状態」ですね。

決定的な違いがあるとすれば、
それが「継続していく」と
いう点です。

「ゾーン」も「セレンディピティ」も
所詮、一時的、単発的なものに
過ぎませんから。

常にリラックス状態で、
常に閃き続けて、
常に頭が冴えていて、
常に世の中に価値を
もたらし続けている。

そして、それは「エゴ」ではなく、
「生きる目的」である、ということ。

現実が逆回転し始めたら、
あなたもブレイクスルーの
兆候です。

あとは、その【再現性】を
【持続】させるだけ、です。

一発屋で終わっても
意味ないですからね。

船越さんの動画はこちらの
ページからどうぞ
https://phenix-japan.co.jp/voice_movie/

では。

癒し系・アゲ男トミー
坂庭鳳

閉じる

🔰 収入のケタを1つ増やす脳の使い方(初級編)🔰

今なら人生を激変させる脳の使い方5選(動画)を視聴できます。

【無料】メールアドレスを登録して5本の動画を視聴する

※すでに148,553人が人生を変え始めています。