1. HOME
  2. Blog
  3. 資格試験、スキルアップで成果が出ない人の特徴
Blog

資格試験、スキルアップで成果が出ない人の特徴

Blog, Text

坂庭です。

私は13年、5000人以上に国家資格
(行政書士)を目指す社会人向けに
受験指導をして来ましたが、
合格率10%前後の資格試験
の場合、「運が悪くても2回まで」
です。

3回以上の方は、勉強以外
のところに問題があります。

具体的には「脳の使い方」です。

そのため、思考パターンを
根本的に変える必要があります。

以下のような方は受験回数が
増える傾向にあります。

・サラリーマンを辞めたい
・社会復帰したい
・借金を返済したい
・旦那と離婚したい
・馬鹿にしたヤツを見返したい
・親に認めてほしい
・親や家族との約束を果たしたい
・自信をつけたい
・手に職をつけたい

このような目的で勉強を
している方は、目的がズレているため、
ほとんど受かりません。

実際に、受験回数が5回以上、
中には10回以上、という方もいます。

そもそも、受験回数が5回以上の方は、
収入に困っていたり、病気だったり、
人間関係が、こじれているケースが
ほとんどです。

そして、上記に該当する人は仮に、
苦労して【受かった】としても、

・独立開業できない
・開業しても稼げない

という状態になり、堂々巡り
から抜け出せません。

特に「社会貢献したい」「人の役に立ちたい」
「人に必要とされる存在になりたい」
という方は、だいたい病気に
なっています。

実際に「寝たきり」の方もいます。
くれぐれも注意してください。

堂々巡りから抜け出して、
人生を変えるには、脳の使い方を
土台から変える必要があります。

では。

ブレイクスルー・コンサルタント
坂庭 鳳

閉じる

🔰 収入のケタを1つ増やす脳の使い方(初級編)🔰

今なら人生を激変させる脳の使い方5選(動画)を視聴できます。

【無料】メールアドレスを登録して5本の動画を視聴する

※すでに147,863人が人生を変え始めています。