1. HOME
  2. Blog
  3. あなたは自分の「使命」に気づいていますか?
Blog

あなたは自分の「使命」に気づいていますか?

Blog, Text

坂庭です。

先日も個別セッションで
自らの使命に気づいた方が
いらっしゃいました。

「生きる目的」ですね。

その方は最重度の知的障害の
息子さんをお持ちのお母さんです。

これまで、他人が想像もできないほどの
苦悩と苦労、そして不安や恐怖、焦りを
抱えてきたことでしょう。

その方が、おっしゃいました。

「最初から決まっていたんですね・・・」

と。

自分の使命に気づく時は
それまでの点と点がすべて
線になる感覚です。

人生に無駄な出来事は
何一つなく。

すべて、自分にとって必要な
体験だから起きている。

実は最初から決まっていて、
線が点に見えているだけ。

「本当の自分を思い出す」
とは、そういうことです。

スティーブ・ジョブズは、
自身の体験を

「点(ドット)がつながった」

と表現しています。

そこから、彼の言葉として
「コネクティング ザ ドッツ」
という表現が引用されるように
なりました。

その一方で、

「地上での私のミッションは
これなんです!」

「今世、私の使命は
これなんです!」

という人は、たいてい、
ズレているので、問題が
生じてきます。

単なる思いつきの「点」で、
線でも何でもない。

本当に、それがあなたの
使命であり、ミッションであれば、
今、お金や健康、人間関係で
困っていないはずですから。

「使命」というのは、決して、

占い師に言われて
やるものではなく

霊能者に言われたから
やるものでもなく

コンサルタントに指南
されてやるものでもなく

キラキラしたネーミングだから
やるものでもなく

カッコいい肩書きだから
やるものでもありません。

逆に。

占い師や霊能者、ヒーリングと
いったお仕事をしている方は、
安易に「あなたの使命はこれですよ」
と言うのは危険ですね。

本人が自ら気づかないと解決しない
腑に落ちないと意味がない、
ということもありますが。

それによって、ミスリードや
新たな刷り込みになったら、
元も子もありません。

むしろ、【悪化】します。

僕が「誘導しない」
「答えを言わない」のは
そのためです。

【自ら】本当の自分を思い出し、
【自ら】生きる目的に気づく時、
【自ら】自分の使命に気づきます。

すべての点が線になり、
本来決まっていた使命に
気づくのです。

「コネクティング ザ ドッツ」

さて。

あなたは自分の「使命」に
気づいていますか?

あなたのその「使命」、
ズレてませんか?

点と点が線になっていますか?

単なる思いつきの「点」じゃ
ありませんか?

改めて、点検してみませう。

では。

坂庭

閉じる

🔰 収入のケタを1つ増やす脳の使い方(初級編)🔰

今なら人生を激変させる脳の使い方5選(動画)を視聴できます。

【無料】メールアドレスを登録して5本の動画を視聴する

※すでに147,580人が人生を変え始めています。