1. HOME
  2. Blog
  3. 気付く時は一瞬
Blog

気付く時は一瞬

Blog, Text

坂庭です。

クライアントさんからいただいた
メッセージを一部、ご紹介します。


「本当の自分」からのメッセージに
「本気」で気付く時は一瞬なんですね。

ひらめく感じとでも言いましょうか、
それまでも知っていたと思うのですが、
「知っている」のと「気付く」のでは
「百聞」と「一見」くらい違っていて鮮明でした。

気付きが色褪せないように、更に深く
私のテーマ「○○」に、より近づけるように、
この気付きを継続して生きていきたいと思います。


というコメントをいただきました。

「気づく時はまさに一瞬ですよ」

「気づく感覚はひらめく感覚に近いですよ」

と、いつもお伝えしています。

パソコンの前でWordやメモ帳を
立ち上げて、「う〜ん」と頭を
抱えて、答えを捻り出す感覚では
ないですね。

「ひらめく」

「降ってくる」

に、ちかいです。

問いかけて気づくのに、
ノートもペンも要りません。

テキストもマニュアルも
テンプレートも要りません。

だって、自分に問いかけて、
気づくだけ、ですから。

気づいた時にだけ、
忘れないようにメモをする。

といっても、僕はもともと、
ガチガチの左脳系人間なので、
最初はこの感覚がまったく
ありませんでした。

今でも決して、何かが見えるわけでも、
何かかが聞こえるわけでもありません。

それでも、1度、この感覚を掴むと、
「これが気づく、ってことか〜」と
分かります。

「腑に落ちて分かる、って
こういうことか〜」と分かるように
なります。

生まれて初めての感覚でしたね。

それまでは、ひらめいたことすら
ありませんでしたから。

だからこそ、

・勉強熱心で学ぶことが好きな人

・知識、情報を詰め込んでいる人

・答えやテンプレートで「模範解答」を
丸暗記している人

このような人は、なかなか、
気づけず、変われないのが
よく分かります。

「考えるな、感じろ」と
言われますが。

・心理学(心理術)
・潜在意識
・エネルギー

など、「目に見えないもの」を
「感じよう、感じよう」と
「頭で考えている」という
矛盾を抱えている人も多いです。

以前の僕がそうでした。

「感じよう、感じよう、と
頭で考えている」

矛盾していますよね?(苦笑)

次第に

・脳科学
・量子力学

など、まさに「学ぶこと」が
目的になり、学んでも、学んでも
頭でっかちになるだけ。

「何年も、何百万円も使っているのに、
何も変わらない・・・」という
堂々巡りから抜け出せなくなります。

「沼」ですね。

何も変わらないだけ、なら、まだマシ。

さらに「悪化」していきます。

「学ぶこと」も確かに素晴らしいですが、
大事なのは、「気づいて変わること」です。

学者になりたいのであれば、
話は別ですが。

人生を変えたくて、
やっているんですよね?

もう、「学ぶ」のは、
いったん置いておいて、「気づいて
変わること」を意識しませんか?

僕は、基本的に本も読めない人間で、
難しいことが全く分かりません。

クイズ番組のクイズの意図が
分からない人間ですので(苦笑)

それでも変われたのは、
頭で考えるのをやめたから、
です。

知識・情報、ノウハウ・テクニックを
詰め込むのをやめて、テンプレートや
模範解答を他人に求めるのをやめたから、です。

「頭でっかち」をやめたから、です。

正直、今、「学んでいること」は、
ほとんどありません。

99%は問いかけて気づくこと。
学ぶことは残りの1%程度です。

「天才とは99%の汗と
1%のインスピレーション」

なんていいますが。

偉人の言葉を鵜呑みにして、

「やっぱり努力が必要なんだ!」

「自分には努力や忍耐が足りないんだ!」

「もっと頑張らなきゃ!」

「勤勉を尊し」とする日本人の典型です。

あくまでも凡人の僕の場合
99%のインスピレーションと
1%の学びです。

「学び」でもないですね。
「工夫」という感じです。

自分で工夫しても、うまくいかない時だけ
ネットで調べたり、人に相談します。

そんな程度です。それも
「楽しみながら」です。

今は毎日「学ぶこと」よりも、「問いかけて
気づくこと」に1日の大半を費やしています。

といっても、僕はヒーラーでも仙人でもないので
決して「瞑想」とか「座禅」といった、
難しいことをしているわけでもありません。

基本、「瞑想」なんて、
1分も出来ませんから(苦笑)

ぼ〜っとしている、という感じですね。

「思い込み探し」は「宝探し」
みたいなものなので。

ぼ〜っとしながら「宝探し」を
している状態です。

セミナーやコンサル以外は、
ぼ〜っとしています。

毎日、ぼ〜っとした人です(笑)

ぼ〜っと、問いかけて気づくだけで
「お宝」を見つけて人生を
変えられますから、

「え?これまでの努力や苦労って
なんだったの?」

という感じです。

そして、そこから気づいたことを
クライアントさんに問いかけて
深掘りして、一緒に現実を変えていく。

この繰り返しです。

「受け売り」という言葉がありますが、
人から教わった模範解答やテンプレートを
そのまま人に使おうとしている人もいます。

それでは、うまくいかないでしょうね。

だって、自分が「マニュアル人間」から
抜け出せておらず、堂々巡りを
している状態ですから。

自分も相手も堂々巡りから
抜け出せません。

自分で気づいて変化したことを
そのまま周りの人に伝えるだけ、です。

もし、あなたが、「学んでも、
学んでも頭でっかちになるだけで、
何も変わらない」としたら、
「学びすぎ」じゃないですか?

眉間に皺を寄せて「頭の使いすぎ」
でしょうね。

【難しいことをやりすぎ】です。

シンプルで簡単だと、
やっている気がしない。

以前の僕がそうでした。

難しいことを学んで、
「やっている気」になって、
変わった気になります。

時間とお金を使って、頑張って
「何かをやっている気」に
なっているだけ。

「頑張っているアピール」を
していました。

その一方で、現実は何も変わらず、
脳のOSのメモリがパンパンで
カオス状態。

パソコンで複数のブラウザや
アプリが同時に立ち上がっている状態。

マルチタスク、todoリスト、マイルール
ルーチンで頭がパンパン。

机の上が、書類でグチャグチャ。

トートバッグの中が荷物でグチャグチャ。

朝から晩まで「しなきゃ、しなきゃ」の連続。

義務感と責任感と苦痛感しかない。
人生に喜びが1ミクロンもない。

これを何年も何十年も続けて行きました。

今は考えるのをやめて、ぼ〜っと
問いかけて気づくだけ、ですから。

・シングルタスク
・手提げ袋
・机の上もスッキリ
・脳のメモリもスカスカ
・早寝早起き
・おやつ&昼寝

今は、そんな状態です。

どうして「脳のメモリもスカスカ」なのかと
言うと、新たに学ぶこと、インプットする
知識・情報、ノウハウ・テクニック・方法論が
必要なくなったから、です。

「営業」「ノルマ」「成績」「売上」
「業績」「利益率」「仕組み化」「成約」
「クロージング」「リピート率」「LTV」

このようなものからも解放されました。

「勉強」とか「努力」とか「我慢」とか、
「忍耐」とか、二度とごめんです(笑)

だって、必要ないですから。

「伝えたいことを伝えるだけ」

「やりたいことをやるだけ」

「生きる目的をやるだけ」

です。

逆に、潜在意識やスピリチュアルで
すでに似たようなことをしているのに
「現実が追いついてこない」
「お金の問題だけは解決しない」
という場合、【地に足がついてない】
状態です。

頭があっち、身体がこっち

頭が宇宙、身体が地球

頭があの世、身体はこの世

このような状態です。

頭と身体がバラバラの状態。

一歩間違うと、非現実を求めて
TDLに行く大人と同じ、
「現実逃避」ですね。

今はそうじゃなくても、近い将来
身体的な反応として病気になる
可能性もあります。

話は変わりますが。

本名は「坂庭勉(さかにわつとむ)」です。

戸籍上は「勉強」の「勉」と書いて、
「つとむ」です。

会社名が「フェニックスジャパン」
なので、不死鳥のイメージに合わせて
「鳳凰」の「鳳」を当て字にして
「つとむ」と読ませています。

勉 ⇒ 鳳

です。

ある方が、

「勉強熱心の勉さんが、寝たきりから
まさに鳳凰のように羽ばたいたんですね」

とおっしゃってくださいました。

以前は腰にタイヤを引きずって
重荷と負担と苦痛の人生を
送ってきました。

夢も希望もなく、絶望しか
ありませんでした。

借金・絶縁・寝たきり

そのような状態から自分を解放
することが出来ました。

思い込みをやめて、
脳の使い方を土台から変えて、
自分を変え、人生を変えました。

ぼ〜っと自分に問いかけて、
毎日、「宝探し」をするだけですよ。

だとしたら、あなたも一緒に
「思い込み探し」という
「宝探し」をしませんか?

ここから、一緒に羽ばたきましょう。

鎧を脱ぎ捨て、タイヤを切り離し、

義務感、苦痛感を手放し、

「本当の自分」をそして「自由」を
手に入れましょう。

では。

坂庭

閉じる
今なら期間限定で無料公開中(メールアドレス登録)