1. HOME
  2. Blog
  3. 「来世」に期待するな
Blog

「来世」に期待するな

Blog, Text

坂庭です。

・心理学、脳科学、量子力学を学んでいる人

このような人は「学ぶこと」が目的になって、
頭でっかちになっていますね。

お金と時間を使って、インプットばっかりで、
現実が何も変わらない状態です。

・ヨガ、マインドフルネスで瞑想している人

このような人は瞑想することや呼吸すること、
リラックスすることが目的になっています。

「瞑想」どころか、「迷走」している状態です。

ここまで読んで「イラ」っとしたら、
図星の証拠です。

「深い呼吸ができるようになる」とか、
「リラックス状態になる」というのは、
結果論であって、後からついてくるもの、
ですよ。

それらを求めているうちは
目的がズレているので、
堂々巡りから抜け出せない
でしょうね。

もちろん、それで、うまくいっていれば
いいですが。

それで、収入は増えましたか?

健康になりましたか?

人間関係は改善されましたか?

そして、幸せになれましたか?

もし、そうじゃないとしたら
目的がズレている証拠です。

大事なのは「変わること」です。

思い込み・信じ込み・刷り込みに関して
「気づき」の速度と「変化」の流れを
お伝えすると、

「思い込み」に気づいて喜ぶ

気づいて当たり前になる

気づくのが早くなる

運転しながら気づく

問いかければ2〜3分で気づく

何かを言ったり、やったり
している最中にリアルタイムで
気づく

自分が変化して当たり前になる

クライアントが気づいて喜ぶ

クライアントが変化して喜ぶ

クライアントが気づいて
変化して当たり前になる

このような状態になっていきます。

実際に僕のクライアントさんは、
皆さん、そうなっていっています。

もし、あなたも、これだけの早さで
気づいて変化したら、半年後、
1年後、収入はどうなっていますか?

健康状態は?対人関係は?

そして、10年後の人生は
どうなっていますか?

もちろん、「思い込み」の深さや大きさ、
程度、種類によって異なりますので、
気づくのに、時間がかかることもありますが。

早い人だと1ヶ月もかかりません。

1ヶ月どころか、24時間、かからない人も
います。

1回のセッションで(1〜2時間程度)で
変わる人もいますから。

僕の場合、少し前は「気づきすぎて疲れる」
という状態でした。

むしろ、「問いかけない」みたいな(苦笑)

それも、調整できるようになりましたので、
調整の仕方まで含めて、クライアントの
皆さんにはアドバイスしています。

最近は、

「ワクワクしたい」って人に来られてもな〜

もっと、こじれて、ヘビーな人、来ないかな〜

という感じですね。

さすがに、自分ほど、こじれている人は
なかなかいないでしょうし、未だ、
お目にかかったことがありませんが(苦笑)

「毎朝、目覚めると脱皮している感覚」で
喜んでいたのは出版記念パーティーの頃ですね。

2019年4月頃でしょうか。

今思うと、「あんなことで喜んでいたなんて、
まだまだ、だったな」と思います(笑)

もう一度、お聞きします。

心理学、脳科学、量子力学
ヨガ、マインドフルネス、
瞑想法、呼吸法

何年、その状態を続けていますか?

自己投資にいくら使いましたか?

成果につながっているものは
どれくらいありましたか?

問題は解決しましたか?

元は取れましたか?

もし、問題が解決していないとしたら
「学ぶこと」や、「瞑想法」「呼吸法」は
いったん置いておいて、そろそろ
「変わること」を目的にしましょう。

まずは、「脳レベル」で解決することが
大事です。

「行動レベル」は、その後ですね。

というか。

「脳レベル」で解決して、
脳のカオス状態がおさまれば、
勝手に呼吸も深くなりますし、
意識しなくても常にリラックス状態に
なります。

もちろん、朝までグッスリです。

是非、あなたも「気づいて当たり前」
という状態にしてください。

そうすれば、1ヶ月後、半年後、1年後、
すでに収入も健康も人間関係も、
まったく変わっているはずです。

逆に。

このまま、「行動レベル」を繰り返し、
「脳がカオス状態」のまま過ごしたら…

あなたの収入、健康、人間関係は
1年後、3年後、5年後、10年後、
どうなっていますか?

一番、分かりやすいのは「コロナ禍」ですね。

2020年3月から蔓延し始めて、

「5月には緊急事態宣言も解除されるはずだ」
「また、元の生活に戻るはずだ」

そう思っていた人たちは、

「どうしよう」「どうしよう」と
言いながらも、結局、右往左往するだけで
何も変わらなかった人たちです。

「自分を変えようと思わなかった人たち」です。

「自分を変えようとしてこなかった人たち」です。

「行動レベルで解決しようとしてきた人たち」です。

その一方で、

「自分と向き合うチャンスだ」

「むしろコロナでブレイクしよう」と、
「脳レベル」で解決し、
自分を変えた人たちは、皆さん、
ほんの数ヶ月で、とてつもないブレイクを
しています。

自分の人生の中で、もっとも大きな変化を
もたらし、その後も変化し続けています。

「コロナ」という波に溺れずに、むしろ、
ビッグウェーブに乗ったわけですね。

コロナのせい
不景気のせい
政策のせい
自治体のせい

そんな「シャバい」ことしていません。

「シャバい」というのは「ヤバい」の
最上級ですが、ここでは「最高にダサい」の
意味です。

「脳レベル」で解決し、
「コロナ」というビッグウェーブに
乗った人たちは、皆さん、

本当の自分を取り戻し、
本当の自分の人生を歩み始め、
生きる目的に向かって突き進んでいます。

最後にお聞きします。

あなたは、

「1年後、すでに変わっている人生」と
「10年後も、今と変わらない人生」

どちらを選びますか?

「残りの人生、ここから盛り上げる」のと、
「残りの人生、さらにしぼんでいく」のと。

どちらを選びますか?

「もう、ひと花もふた花も咲かせる」のと、
「このまま朽ち果てる」のと。

どちらを選びますか?

もちろん、どちらを選択するも自由です。
あなたの人生ですから。

ただし、人生は一度しかありません。

「来世」に期待しているうちは、
同じ輪廻の繰り返しでしょうね。

「現世」を全うできない人間に
「来世」を全うできるはずないですから。

ちなみに、僕はもう、生まれ変わる予定は
ありません。

だからこそ、「現世」を全力で
生き抜くことにしています。

では。

坂庭

閉じる

🔰 収入のケタを1つ増やす脳の使い方(初級編)🔰

今なら人生を激変させる脳の使い方5選(動画)を視聴できます。

【無料】メールアドレスを登録して5本の動画を視聴する

※すでに148,553人が人生を変え始めています。