1. HOME
  2. Blog
  3. 今そこにある幸せ(グレート・リセット)
Blog

今そこにある幸せ(グレート・リセット)

Blog, Text

坂庭です。

僕は医療従事者でもなければ、
感染者でもありませんので、
正直、医療現場がどれだけ大変か、

また、

感染者やご家族の気持ちも
TVやニュースから推し量る
程度しか出来ません。

その上で、あくまでも僕の
私生活に関することであり、
全くの個人的な意見です。

ご理解の上、お読みください。

コロナが無かったら?

・自宅から2時間かけて東京へ向かう

・毎月のように東京に出張する

・1ヶ月の半分はビジネスホテルで過ごす

・会議室の利用料、新幹線の往復、
宿泊料、飲食代だけで、毎月、
数十万円の経費

この生活を今でも続けていた
と思います。

ソロBBQにハマることも
なければ、

庭で家族と毎月、BBQする
こともなければ、

ジムニーで山に行くことも
なければ、

滝に涼みに行くことも
なければ、

ワンコと昼寝をすることも
なければ、

事務所をカスタマイズする
こともなければ、

自然の中から動画を撮って
配信することもなければ、

地元で親しい人とファミレスの
ドリンクバーで盛り上がる
こともなければ、

毎晩、家族と一緒に晩御飯を
食べることもなければ、

納豆ご飯の美味しさに
気づくこともなければ、

毎月、家族とタコパー
することもなければ、

家族の誕生日をお祝いする
こともなければ、

自分の誕生日をお祝いして
もらうこともなければ、

子供を塾に送りに行くことも
なければ、

群馬の素晴らしさに気づくことも
なかったと思います。

もちろん、コロナ禍においては、
外出の制限やマスク着用もありますし、
ソーシャルディスタンスなど、
不自由なこともあります。

その反面、

・無駄な出張が減り

・会う必要のない人に
会わなくて済む

・オンラインセミナー、
コンサルの時間ギリギリまで
自分の時間を自由に使える

・仕事が終われば、即、フリー

です。

地元で親しい経営者とファミレスの
ドリンクバーで、「いかに群馬が
素晴らしいか」で2時間
盛り上がりました。

コロナの前は、

「湘南に住みたいな〜」

「伊豆もいいな〜」

「品川にタワーマンションでも
借りようかな〜」

と思っていました。

知り合いは「海外に住みたいな〜」
と思っていたそうです。

2人で散々、ファミレスのドリンクバーで
語り合って出した結論は、

「群馬は世界一」でした(笑)

車で1時間も走れば
ゴルフ場だらけ

温泉だらけ

キャンプ場だらけ

海はないけど、山、川など自然に囲まれて、
川のせせらぎ、鳥のさえずり、虫の音、
四季折々、地盤は硬く、災害も少ない。

山や川に行かなくても、
庭でそれを満喫できます。

37度と昼間は暑いけど(苦笑)

行こうと思えば東京まで
車でも行ける距離。

長野に蕎麦を食べに行ける距離。

家族と新潟まで海に行ける距離。

湘南までしらす丼を食べに行ける距離。

日光、軽井沢、茨城にも行ける距離。

新幹線で東京にさえ、出れば、
そこから、北海道にも、
大阪にも九州にも行ける。

それこそ、海外にも。

日本が好きだし、
群馬が1番好きだけど(笑)

いいところに産まれて育ったな〜、
と思う。

もちろん、

原宿で2時間以上並んで、
流行りのパンケーキもいいけどさ〜

外苑前、表参道、代官山で
オサレなカフェもいいけどさ〜

吉祥寺で美味しいピザも
いいけどさ〜

銀座で「どら焼き」も
いいけどさ〜

恵比寿の「モナリザ」も、
リッツの「アジュール45」も、
そりゃ、いいけどさ〜

でも、家で食べる納豆ご飯、
最高よ(笑)

真夏でも18度でエアコン不要の
涼しい山でボーッとする時間、
最高よ。

滝の水しぶき、最高よ。

「なんて、贅沢な時間なんだ」
と思う。

「今そこにある幸せ」

を、改めて感じる。

さすがに、Tシャツと短パン姿で、
朝、庭で、ぼーっとしていると
学校に行く支度をしている娘に
「怪しい…」「大丈夫?」って、
言われるけど(笑)

コロナが無かったら、一生、
「今そこにある幸せ」に
気づかなかったんじゃないか、
と思う。

子供たちに「いってらっしゃい」
なんて言えなかったと思う。

蜃気楼を追いかけるように

「幸せの青い鳥」を
追い求めるように

ずーっと、何かを
追い求めていたと思う。

頭では理屈では「吾、唯、足るを知る」
と分かっても、腑に落ちて全然、
分からなかったけど。

コロナで大変な思いをしている人も
いるだろうけど、個人的には、
コロナが自由にしてくれた。

いや、コロナをきっかけに、
自分で自分を自由にした。

コロナをきっかけに仕事を
オンライン化して、
自分の時間を作り、

家族とのコミュニケーション
も増やし、

自由な生活を手に入れた。

コロナをきっかけに、
自分のライフスタイルを
構築した。

コロナが無かったら、惰性の日々の中で、
これほどのドラスティックな変化を
自ら起こせただろうか?

コロナのことを「人類の終わり」
「世界的な危機」と、あたかも、
「この世の終わり」と捉えていた人も
いるけど。

その一方で「グレート・リセット」
と捉えた人たちもいる。

「グレート・リセット」とは、
勝手な意訳をすれば「偉大なる
素晴らしき再生」のこと。

おそらく、人類が経験もしたことも
無い出来事が、今後も起きると思う。

その度に、未曾有の出来事を
「この世の終わり」と捉え、
オロオロするのか?

「グレート・リセット」と、捉え、
再生し続けるのか?

どう捉え、どう生きるかは自由。

ということで。

群馬良いとこ、
一度はおいで〜

ただし、現地集合&現地解散で(笑)

坂庭

閉じる

🔰 収入のケタを1つ増やす脳の使い方(初級編)🔰

今なら人生を激変させる脳の使い方5選(動画)を視聴できます。

【無料】メールアドレスを登録して5本の動画を視聴する

※すでに148,149人が人生を変え始めています。