1. HOME
  2. Blog
  3. 「発達障害」だから?
Blog

「発達障害」だから?

Blog, Text

坂庭です。メッセージをいただきました。


こんばんは!YouTube動画感心して
飽きがくることなく拝見しています。

脳の使い方で、激変できるならばとは、
思います。

けど、発達障がいだとそうはいかないかと
思ってしまいます。

(返信)

で?

どうしたいんですか?

私になんて言ってもらいたいんですか?

坂庭


「他人の言葉」なんて、気休めにこそなれ、
あなたの人生を変えるカケラにもなりません。

「発達障害」をあなたの抱えている
症状や問題、トラブルに置き換えて
読んでください。

他人に何かを期待したり、
他人に答えを求めても
あなたの人生は何も変わりませんよ。

それは、ご自分が一番
よく分かってるはずです。

僕が人生の半分を、生まれつきの
「胃腸」のせいにして過ごして
きたように、

病弱な身体に生んで育てた母親を恨み、
病気を治せない医療を恨んできたように、

あなたは、これまでの人生を
ずっと「◯◯」のせいにして
過ごしてきたわけですよね?

残りの人生も、そうやって
生きていくつもりですか?

◯◯だからなんですか?

僕と不幸自慢をしたいのですか?

それとも、

「◯◯でも坂庭が何とかしますから
お任せください」という
確約が欲しいのですか?

「◯◯でも頑張れば必ず
何とかなります」という
保証が欲しいのですか?

「◯◯でも改善した
ケースがありますよ」という
エビデンスが欲しいのですか?

「坂庭と一緒に頑張りましょう」とか、
「何とかなるから大丈夫ですよ」とか、
気休めにしかならない、
「耳障りのいい言葉」を
期待してるのですか?

あるいは坂庭にかまってほしいのですか?

今までの人生、それで解決しましたか?

解決してないですよね?

坂庭はあなたの「お母さん」ではありません。

世間もあなたの「お母さん」ではありません。

そして、生みの親、育ての親である
「お母さん」も順番からすれば、
いつか先に、この世を去ります。

もしかしたら、面倒を見てくれている
身内や親戚、自分の子供、主治医、
カウンセラー、坂庭も、あなたより
先に死ぬかもしれません。

誰もいなくなるかもしれません。

その時になって、自分を産んだ親を
恨みますか?
 

自分のツラさを分かってくれない
他人を恨みますか?

治してくれない医療のせいにしますか?

カウンセラーやヒーラー、師匠、先生、
コンサルタントのせいにしますか?

学校の先生や同級生のせいにしますか?

生きづらい世の中のせいにしますか?

政策のせい、自治体のせいにしますか?

それで、人生、変わりますか?

問題は解決しますか?

医療で治る時代が来るまで待ちますか?

(その頃には人生が終わっているかも
しれませんが)

親や子供が死んで頼る人がいなくなったら、
自分も死にますか?

まだ、死んでいない

こうして坂庭のメッセージを読んでいる

ということは、諦めきれない
わけですよね?

だとしたら、

「他人任せ」にしている自分

「依存」している自分

「他力本願」の自分

まず、そのような自分に気づく、
つまり、【自覚】が必要でしょうね。

あなたに必要なのは坂庭の動画
でも、薬でも、治療でも、セミナーや、
コンサル、カウンセリングでもなく、
【自覚】です。

あいにく。

僕は芸人でもYouTuberでもないので、
「暇つぶし」や「娯楽」のための動画を
アップしているわけではありません。

今の自分を変える気がない限り、
いくら僕の動画を面白がって見ても、
現実は何も変わらないでしょうね。

そのような方に、僕のセミナーは
向きませんから、くれぐれも
ご参加はご遠慮ください。

まずは、しっかり、今の自分と
向き合うことから、です。

そして、【自覚】することです。

かまってほしくてメッセージを
送るのはやめてくださいね。

耳障りのいい言葉を送っても
何も解決しませんので。

基本的に、このようなメッセージには
一切、返信しておりません。

自分を本気で変える気に
なるまではメッセージも
ご遠慮ください。

自分で自分を変える気がない方の
お役には立てません。

動画も是非、娯楽のための芸人や
YouTuberの動画をご覧ください。

そっちの方がよっぽど飽きずに
楽しめると思いますよ。

それから。

時々、借金や鬱病を卒業する気がなく、
「現実逃避」している方から
ゴルフを誘われたり。

企業研修を「丸投げ」してくる経営者から、
スタッフ教育を依頼されますが。

すべてお断りしています。

そのような方と交流しても、
面白くないので。

自分の命の時間を無駄に
したくありません。

是非、「類友(るいとも)」と
楽しんでください。

宜しくお願いします。
ありがとうございました。

坂庭

閉じる
今なら期間限定で無料公開中(メールアドレス登録)