1. HOME
  2. Blog
  3. 「女性らしさ」を取り戻した事例
Blog

「女性らしさ」を取り戻した事例

Blog, Text

坂庭です。

「女性らしさ」を取り戻すと、
どうなるか?

40代の女性で、このような方がいます。

「最近、

『私、今のままで充分、幸せや~ん』

『私、このままで、充分、キレイや~ん』

そう思えるようになったら、急に
周囲から『キレイだね』って、
言われるようになったんです!」

と。

この1年、不正出血、
子宮筋腫で悩んでいた女性です。

坂庭「ところで、病気の症状は
どうなりました?」

女性「そういえば、この1ヶ月で
出なくなりました」

坂庭「そうでしょうね」

なぜか?

実は「女性らしさ」を閉じ込めると、
女性疾患になります。

そして、本来の「女性らしさ」を
取り戻すと症状は勝手に消えていきます。

・薬
・治療
・医療保険、入院保険

それで解決しましたか?

「行動レベル」の対症療法ではなく、まずは
「脳レベル」で解決することが大事です。

「行動レベル」は、その【後】です。

そこを無視していると、今度は、
収入や人間関係に出ます。

事実、こちらの女性は収入や
人間関係でも悩みを抱えていました。

シングルで子供4人
(うち2人が大学生)
という状況です。

(befor)

・借金がある

・子供の学費が払えない

・女性疾患で悩んでいる

↓1ヶ月後

(after)

・これまでは考えられないくらい
お金が入ってきて、貯金まで
出来るようになった

・自分の一言でプロジェクトが立ち上がり、
リーダーを任せられている

・毎月、収入が増え続けている

・女性疾患も消えた

ここまで1ヶ月程度です。

初めてお話を伺った時は、

「自分のためにお金を使いすぎて、
年明けに子供の学費が払えない」

と罪悪感にさいなまれて、
涙を流していました。

ところが、今では

「仕事が楽しいんです!」

「今までにないくらい、お金が入って
くるようになったんです!」

「周囲から『キレイ』って言われるんです!」

と笑顔で話してくれます。

以前、別の方に

「坂庭さんのセッションで、
一番、思い込みに気付くのが遅くて、
変わるのに時間がかかった人は何年くらい
かかりましたか?」

と聞かれたことがありますが。

何年もかかった人はいませんよ。

人によって個人差は、もちろんありますが、
だいたい、皆さん、2~3ヶ月で、どんどん
自分の「思い込み」「信じ込み」
「刷り込み」に気づいて、手放し、
自分を変えていきます。

何年もダラダラやっていたら、
難病の方は命が終わっちゃいますから。

半年も1年も変わる気がない人は、
最初から変わる気がない人でしょうから、
何をやっても変わらないでしょうね。

そもそも、そのような方は
お受けしていませんが。

さて。

あなたは、「女性らしさ」を
閉じ込めていませんか?

「行動レベル」の対症療法で、
堂々巡りしていませんか?

ドツボにハマって抜け出せなく
なっていませんか?

一度、冷静に自分に問いかけて
みましょう。

では。
坂庭

閉じる
今なら期間限定で無料公開中(メールアドレス登録)