1. HOME
  2. Blog
  3. 「したたか」な病気のサインと「エゲツない」お金のサイン
Blog

「したたか」な病気のサインと「エゲツない」お金のサイン

Blog, Text

今日は福岡から群馬まで個別セッションを受けに来てくれた男性が。

人によってサインの出方が違うだけで、いずれも「サイン」には違わない。

その際に、興味深いのは、一見、

「えっ、なんで、あんなに幸せで仕事も順調そうな人生を送っている人が癌になっちゃうの!?」

というくらい、「したたか」なのが病気によるサイン。

「したたか」というのは、実に巧妙で、本人も「どうして、私が」というサインの出方。

「表現の仕方」と言ってもイイけど。

本人も気付きにくい形でサインとして現れる。

逆に、お金サインというは、「エゲツない」くらい、分かりやすい。

「それだけ不都合なお金に対する思い込み・信じ込みがあれば、そりゃ〜、お金が入ってこなくなるよな〜」

というくらい、分かりやすい。

今日の男性は、まさに、1年前の坂庭と同じお金に対する不都合な「思い込み」「信じ込み」をしていた。

特に、「税金」と「カード」の支払い。

ちょとしたボタンのかけ違いのような、些細な「ズレ」から、思い込み、信じ込みを始め、徐々に、そのズレが現実の「借金」「負債」あるいは「自転車操業」となって表現される。

あなたは、自分でその【不都合な】思い込み、信じ込みに気付けるだろうか?

その思い込み・信じ込みに気付くと、早ければ、1〜2週間で「あれ、なんか、いつもと違うな〜」と変化を感じるようになり、 2〜3ヶ月もすれば、現実が、どんどん変わり始める。

半年〜1年も経つ頃には、「お金の流れ」や「お金の入り方」が全く違ってくる。

「脳の可能性は無限だ」と思っていたけど、最近は、「無尽蔵」だと思う。

良くも悪くも、脳にオーダーすると、まさに、無尽蔵なほど、次から次へと出てくる。

悪いオーダーをすれば、滞納、自転車操業、借金・・・

良いオーダーをすれば、売上、利益の桁が1個増え、お金を使えば使うほど入ってくる・・・

まさに、【エゲツない】ほど、【無尽蔵】に引き出されて、押し寄せてくる。

これが「脳」の怖いところでもあり、面白いところでもある。

自分の脳も無尽蔵だとしたら、あなたは、脳に、どんな方法で、どんなオーダーをするだろうか?

さて。

現在、ヤヴァイ1Dayセミナーは4月の募集を受付中。

2ヶ月待ちなので、興味ある方は、お早めに。

コンサルの後のスィーツは、格別だわ。