1. HOME
  2. Blog
  3. 坂庭の本業(ライフワークとライスワーク)
Blog

坂庭の本業(ライフワークとライスワーク)

Blog, Text

最近、「本業は何ですか?」って、会う人、会う人に本当によく聞かれるんだけど。

ホリエモンに、「本業は何ですか?」って、聞く人いるのかな?

っていうのも、ホリエモンに憧れて、生き方をマネてるわけでも何でもないんだけど。

(単なる分析してる成功者の1人)

なんとなく、生き様が似ていて、やってることが、ホリエモンの1億分の1くらいの小さいスケールで、似たようなスタイルになってきてる。

たとえば、ホリエモンのことを

「元ライブドアの社長」と称する人もいれば、

「前科者」と表現する人もいるし、

「宇宙開発をしてる人」って言う人もいれば、

「YouTuber」って思う人もいると思う。

どれも、合ってるし、どれも、ホリエモンでしょ?

でも、「どれか1つ」でも、無い。

自分の場合も「××業界」とか、「株式会社の社長」とか、ましてや、「法律家」とか、「行政書士」なんて、小さな肩書は、とっくに、捨ててるのよ。

ネタとして、フツーなら、ネガティブな印象を持たれるであろう「健康オタク」を使ってるけど。

「ブランディングとして、あえて世間とは真逆を狙う」という計算すら、もう、無い。

業界、肩書、職種、なんて、意味あるのかな?

実際に、「デキる人」は、みんな、何やってるか分からない人ばっかり。

好きなことをいろいろ手掛けてるとそうなるよね?

よくよく、仕事を聞くと、「あ、そこでお金をもらってるのね」みたいな。

好きなことをいろいろやってるうちに、いろんなラベルが付いてきた、みたいな。

それ以上に、「どんなメッセージを発信してる人なのか?」って、ことの方が興味あるし、今後は、生き残ると思うんだよね。

「哲学」って、言ったらいいのかな?

「商品」とか「サービス」を売ってる人いるでしょ?

ネットワークでサプリを必死に売ってる人、とか。

「哲学」や「コンセプト」、「メッセージ性」が無いよね。

「私の哲学は私のお金儲けです」みたいな(笑)

最初から埋もれてるよね?

だって、哲学が無いんだもん。

(ネットワークが悪い、という意味では無くて)

自分の場合、

「思考が変われば、人生が変わる」というコンセプトでメッセージを発信して、「脳の使い方を変えれば、時間、場所、お金、人間関係、病気など、あらゆるものから解放されて自由に生きられる」ということを体現し続けること。

これだけ。

「体現」というと、誰かに見せるため、みたいだけど、「追求」と言ったらいいのかな。

「追求」であり、「没頭」だよね。

「税務」というか、「納税」という便宜上、法人格で「株式会社フェニックスジャパン」という屋号で法務局に登記してるだけ、で、「社長」と呼ばれたくて、
その肩書に憧れて社長してるわけでもないし。

なんなら税金上、法律上、優遇されたり、リスクが少ないのであれば、個人事業主でも、全然、構わないし。

逆に、業界、職種、肩書きにこだわってる人を見ると、「随分、息苦しい生き方をしてるな」「小さい枠の中で生きてるな」と思うね。

そういう小さい肩書きで勝負して、「プロフェッショナル」を気取ってる人に限って、「こうあるべき」とか「こうあるべきでは無い」を人に押し付けてくるんだよなぁ。

埋もれるのも時間の問題。

「専門職」とか「専門家」といえば、聞こえはいいけど。

結局、「それしか、出来ない人」だよね。

「この武器で何とか戦わなきゃ!」みたいな。

専門家、専門職の知識、情報なんて、ググれば終わり。

これまでは、それで生き残れた時代だったけど。

オリンピックイヤーを節目に、今後は、「メッセージ性」や「哲学」だね。
「世界一の健康オタク」というネーミングも、飽きたらやめるし、なんの、こだわりもない。

ただ、今後の方向性としては、

「ライフワーク」としては、「思考が変われば、人生が変わる」をコンセプトにした、講演活動を。

まずは、大人の脳を変えるべく、「大人の再教育」がテーマ。

「ライスワーク」としては、「個別コンサル」を。

という、感じ。

「ライスワーク」に関しても、「ライフワークだけじゃ、飯が食えないから、ライスワークもやらなきゃ」って感じでも無いんだよなぁ。

無制限に無料でアドバイスしてたら、キリが無いし、本気の人しか相手にしたくないし、時間は有限だから、「どうしても、個別の対応は有料になるよね?」って話。

自分の体は1個しかないし、1日は24時間しかないから。

もっというと、本気でもない人や、「ヘーキで人の時間を奪う人」、「面倒臭いメンヘラ」に自分の時間を奪われなくない。

時間は命と同じだからね。

「付き合いたくない人」や「やりたくないこと」「自分の生きる目的に合致していないこと」に自分の時間を奪われないために、「ライフワーク」と「ライスワーク」で線引きしてる、って感じ。

多分、分かるようで、分からない、と、思うけど。

ただ、それが、「ライフワーク(無料)」であろうと、「ライスワーク(有料)」であろうと、【面倒くさい人】とは関わらないので、ご了承を。

あえて、活字で整理するとこんな感じ↓

(コンセプト)

“思考が変わると、人生が変わる”
Change Thinking     Change Life

(ライフワーク)私がコレをやる理由↓

講演活動
「大人の再教育」リ・エデュケーション

(ライスワーク)メシのタネ↓

個別コンサル
「病気をやめたい人(個人)」

「業績を伸ばしたい人(経営者)」

↑こんな感じ。

もちろん、ずっと、ってことでもないから、あくまでも「今は」。

「本業は何ですか?」と、よく、聞かれるので。

一度、整理して書いてみました。

では。

坂庭

(追記)

って、ことで、本業は「坂庭」です。