1. HOME
  2. Blog
  3. 名医の言葉
Blog

名医の言葉

Blog, Text

坂庭です。

世界にはいわゆる「名医」と
言われる人がいます。

次のどちらが名医だと思いますか?

「私のところにくれば
必ず治します。」

「病気は自分で治すものです。
医者は、そのお手伝いするだけ、です。」

あなたは、どちらに時間とお金を
注ぎますか?

「名医」は後者です。

実際にこのような表現をする
「名医」は比較的、多いですね。

逆に、前者は病人を依存させ、
自力で解決する力を
奪ってしまいます。

「おごり」とも言えますが、
「本人の中にある可能性を
潰している」とも言えます。

そして、

・寝たきり状態
・介護状態
・薬漬け

このような人たちを
増やしていきます。

まぁ、糖尿病の患者が来れば、
「ベンツが1台、来た」と
ほくそ笑む医者もいるくらいですから。

良い金ヅルですな。

***

自分で始めた病気ですから、
自分でやめられます。

自分で作った病気ですから、
自分で消せます。

さて。

動画に、「外科治療の嫌いな看護師さん」から
素敵なコメントをいただきました。

「医療も含めて人が提供して
くれているもので自分が変わるなんて
思っている方が可笑しかった」

と、おっしゃっています。

さらに、こう続けています。

↓ここから↓

だって、病気だったり困っているのは
自分で、薬や関係法規などいろんな
ツールを駆使して環境を整えても、
健康になるのは自分だし、
許すのは自分です。

お話を聞いて自分と同じこと
考えている方に会えて
嬉しかったです。

ちなみに、職業は看護師です。

医者は、病気を治せません。
治すお手伝いしか出来ません。
治すのは自分です。
それは事実です。

世の中をうまく使うことが
とっても大事だと思います。

↑ここまで↑

治すのは自分

まさに、ここですね。

薬や関係法規などいろんなツールを
駆使して環境を整えても、
健康になるのは自分だし、
許すのは自分です。

ここも大事な部分ですね。

「薬を飲めば治る」

「医者の言うことを聞いていれば治る」

「このサプリ、プロテインを飲めば痩せる」

「弁護士に頼めば何とかしてくれる」

「神様に祈れば良くなる」

すべて他力本願で、自分で
解決する気がないわけです。

神様が解決してくれるのは
死んだ後(生きた後)の話ですから、
病気も借金も絶縁も解決してくれません。

シャバは専門外です。

もちろん、僕は医療も科学も
法律も否定しません。

薬もサプリもプロテインも、
否定しません。

この方がおっしゃるように、
「使い方次第」です。

うまく、付き合えばいいだけ
ですから。

その上で、あなたにお聞きします。

「私のところにくれば
必ず治します。」

と言う人に今後も時間とお金と
労力を注ぎ続けますか?

それとも、

「病気は自分で治すものです。
医者は、そのお手伝いするだけ、です。」

と言う人のところへ行き、自力で
解決することを目指しますか?

「病気」を「収入」や「人間関係」に
置き換えてみてください。

答えはそこにあります。

医者の中にも弁護士の中にも
コンサルタントの中にも
占い師の中にもヒーラーの中にも
霊能者の中にもメンターの中にも
師匠の中にもありません。

あなたの中にしか、
ありません。

それを「答え」とも言えますが、
「可能性」とも言えます。

他人に依存して、答えを
与えてもらうことしか
考えていないということは、
自分の可能性を否定している
ということです。

宝くじを買っている間は、
今の仕事(ビジネス)で
収入を増やす可能性を
否定していることになるのと
同じですね。

自ら自分の可能性を
否定していますから、
当然、そのような現実を
作り続けます。

やれば、やるほど悪化します。

答えは自分の中にある、
可能性は自分の中にある。

一粒万倍は宝くじ売り場には
ありません。

あなたの中にあります。

だとしたら、自分の可能性を
自分で最大限に引き出し、
人生を自分で切り開くだけ、
です米(ヨネ)?

ヨネは「一粒万倍」と
掛けました。

お後がよろしいようで。

では。

坂庭

閉じる
今なら期間限定で無料公開中(メールアドレス登録)