1. HOME
  2. Blog
  3. 父が癌になりました
Blog

父が癌になりました

Blog, Text

坂庭です。

セミナーにお申し込みの方から
このようなメールをいただきました。

↓ここから↓

(お問い合わせ)

お世話になります
講座を申し込んでいた◯◯と申します

昨日、父の癌がみつかりしばらく実家に
帰らなくてはならなくなり
講座に参加できなくなりました

深掘りしている途中でしたので残念ですが
今は目の前の父の病気と向き合ってきます

(坂庭からの回答)

◯◯さん
こんにちは、坂庭です。

ご連絡ありがとうございます。

せっかくご連絡をいただいたので
本音でお伝えします。

講座(セミナー)はオンライン
ですから、「お父さんが癌で
実家に帰らなくてはならなくなったから
参加できない」ということはないはずです。

「お父さんの癌」「実家に帰ること」と、
「セミナーに参加すること」と、
何の関係がありますか?

ご自分がセミナーに
参加する気があるか?
無いか?でしょうね。

癌の種類によって心理的な
要因は異なりますが、癌も
自己表現の1つに過ぎません。

むしろ、そこを解明する必要が
あるでしょうね。

ちなみに、お父さんの病気と
向き合って、お父さんの癌は
解決しそうですか?

ご自分の抱えている問題は
解決しそうですか?

何が言いたいかというと、
「お父さんの病気と向き合う」と
いうのは「自分と向き合わなくて済む」
とも言えるわけです。

お父さんの癌を理由に、
自分と向き合うことから
逃げて回っている間は、人生、
何も変わらないでしょうね。

DVを受け、借金を背負わされ、
高額なセミナーに参加しても
問題が解決せずに、悩んで
いらっしゃったと思います。

私のセミナーの参加者様や個別コンサルの
ご利用者様の中には今まさに裁判沙汰や
警察沙汰の方もいます。

寝たきりの方もいます。

「以前の自分でしたら、セミナーや
コンサルなんて受けている場合じゃない、
といってキャンセルしていたと思います。

でも、そうやって自分から逃げ回ってきたから
今の現実がある。

だとしたら、この現実を変えるために
あえて、時間を確保して参加することに
しました。

もう、自分から逃げ回るのは
やめます。」

そう言って人生を変えた人は何人もいます。

もちろん、セミナーに参加するも
しないも、自由です。

参加者が1人減ろうが、減るまいが、
私は損も得もしませんので。

このメールを読んだ上で、
もう一度、ご自分に問いかけて
みてはいかがでしょうか?

「やっぱり参加しよう」と
思ったら改めてご連絡ください。

「それでも参加しない」のであれば、
返信は不要です。

ありがとうございました。
坂庭

↑ここまで↑

参考までに。

では。

坂庭

閉じる
今なら期間限定で無料公開中(メールアドレス登録)