1. HOME
  2. Blog
  3. 子供が言うことを聞かない
Blog

子供が言うことを聞かない

Blog, Text

坂庭です。

「親子関係で悩んでいます」

「子供が言うことを聞かなくて困っています」

このような問題で悩んでいる
お父さん、お母さんからのご相談も
多いです。

共通点としては「子供を変えよう」と
思っていることです。

お父さん、お母さんが堂々巡りすることで
子供たちを堂々巡りさせていることに、
気づいていないんですね。

「あれ?自分が原因かも」と【自覚】して、
自分を変えることが大事です。

自分が気づいて変わることで、
勝手に周囲も変わっていきます。

「毎日、子供に怒鳴っています」

「毎朝、子供とケンカしています」

と頭を抱えていたお父さん、お母さんが、
自分の「思い込み」に気づき、
脳の使い方を土台から変えることで、

「子供が自発的に勉強を始めた」

「早起きして宿題をやるようになった」

「下の子の面倒を見るようになった」

「自分で起きて、学校に行くようになった」

「『お母さん、行ってきま〜す』と
笑顔で手を振るようになった」

「社会復帰して、仕事に行き始めた」

こういうご報告が増えています。

そして、

「急に子供が良い子になったんです!」

「最近、子供が可愛くて、仕方ないんですよね〜」

と皆さん、言い始めています。

子供たちは変わっていません。
もともと、可愛くて良い子ですから。

「自分が変わると周囲が変わる」
というのは、こういうことです。

子供たちを変えようと思っていませんか?

自分が変わらずに、周囲だけ
変えようと思っても、うまくいきません。

自分が変われば、周囲が変わる
自分が変われば、現実が変わる
自分が変われば、社会が変わる
自分が変われば、人生が変わる

周囲の問題、トラブルも、
あなたが原因かもしれません。

あなたは【自覚】していますか?

今一度、自分と向き合ってみてください。

まずは、【自覚】をして、
次に自分の「思い込み」「信じ込み」
「刷り込み」に気づいて、脳の使い方を
土台から変えましょう。

あなたが変われば、勝手に周りも
変わっていきます。

「親の心、子知らず」とは
言いますが。

あなたのお父さん、お母さんも、
こんな「やさしい気持ち」で
あなたと手を繋いでくれて
いたはずです。

そして、あなたも、同じような
「やさしい気持ち」で、子供と手を
繋いでいたはずです。

僕も、あなたも。
あなたの旦那さん、奥さんも。

もう一度、そんな自分を思い出し、
そんな関係を取り戻しませんか?

たとえ、死に別れ、生き別れ、
していたとしても。

今からでも、人生は何度でも
やり直すことが出来ます。

脳の使い方を変えれば。

では。

坂庭

閉じる
今なら期間限定で無料公開中(メールアドレス登録)