1. HOME
  2. Blog
  3. 変化の先にあるもの
Blog

変化の先にあるもの

Blog, Text

坂庭です。

コーチ、コンサル、セラピスト、
カウンセラー、ヒーラーの方で
このようなご相談が非常に
増えています。

「クライアントに変化は
もたらせるけど、自分では
なかなか変化できない」

と。

他人の問題は指摘して
改善はできても、自分の
問題が解決できない。

人は自分のことが1番
分からないですからね。

客観視できない、という
ジレンマがあります。

以前、このような女性が
いらっしゃいました。

ご自分でもコーチングのような
お仕事をされていて、すでに
多数の実績があり、
「業界のカリスマ」と
呼ばれている方です。

その方ですら、

「自分で問いかけても自己流の
ワンパターンになってしまう。」

「忙しくて日々、流されてしまう。」

「だから、クライアントに
変化をもたらせても、なかなか、
自分には変化をもたらせない。」

「やっぱり、毎月、1回は他の人に
別の角度から、問いかけてもらう
必要がある。」

と。

そう言って、坂庭のコンサルを
ご利用いただきました。

そもそも、業界のカリスマほどに
なれば、忙しくて、なかなか、
自分の時間がとれない、常に
クライアントのことで、頭が
いっぱい、という状況です。

その上、女性の場合、
家事、子育て、旦那さん、
親の介護などもありますからね。

ともすると、すぐに、脳が
カオスになります。

さらに1人で集客までやるとなると、

・SEO
・PPC
・ソーシャル
・メルマガ
・ローンチ
・HP作成
・チラシ
・ポスティング
・会報

エトセトラ、エトセトラ

むしろ、「仕組み化で
忙しい」みたいな(苦笑)

美容室に行ってる暇もない。

おちおち、爪を切ってる暇もない。

椅子に座ってお茶を飲んでる
余裕もない。

当然、自分と向き合う時間が
取れず、自分に問いかける余裕も、
気づく余裕も無くなっていきます。

僕自身、「仕組み化で貧乏暇なし」
だったので、痛いほど分かります。

クライアントさんの変化も
大事ですが、自分の変化も
大事です。

なぜなら、自分が変化すればするほど、
クライアントさんも、変化していきますから。

コーチ、コンサル、セラピスト、
カウンセラー、ヒーラーといった
お仕事をしている方ほど、
毎月1回と言わず、最低でも

・1日に30分は自分に問いかける
時間を取る

・週に1日は自分に問いかける
日を作る

このような時間を取る必要が
あるでしょうね。

僕の場合、上記のような時間に
加えて、

・コンサルは1日に3人まで

・セミナーは1ヶ月に4回まで

・セミナーもコンサルもアポも
一切入れない日を週に3日確保

・ジムなどのメンテナンスの日を
毎週、確保

など、今は決めています。

つまり、セミナー、コンサル、
打ち合わせなどの稼働は
週に4日以内に抑えています。

遊び呆けている
わけじゃないですよ(笑)

・雑務をまとめて処理する日

・自分の変化に費やす時間

・自分のメンテナンス

これらに、充てています。

今後、変わっていく可能性も
当然ありますが。

車と同じですね。

メンテナンスをすることで、
高いパフォーマンスを維持する。

これらの時間が減っていくと、
セミナーやコンサルの
パフォーマンスが落ち、
クォリティも下がります。

結果として。

クライアントさんの変化が、
小さく、遅くなります。

お役に立てる人が減り、
世の中にもたらす価値も
減っていきます。

そうなれば、必然的に
売上や収入にも影響
するでしょう。

世の中に価値をもたらし続けるには、
悪循環を断ち切り、好循環を続ける
必要があります。

いかに自分を変化させ続けて、
クライアントさんにも変化を
もたらし続けるか?

大事なテーマですね。

変化の先にあるものは
なんだと思いますか?

さらなる変化です。

そして、変化し続けること、
それが【進化】です。

共に【進化】し続けましょう。

では。
坂庭

閉じる

🔰 収入のケタを1つ増やす脳の使い方(初級編)🔰

今なら人生を激変させる脳の使い方5選(動画)を視聴できます。

【無料】メールアドレスを登録して5本の動画を視聴する

※すでに147,580人が人生を変え始めています。