1. HOME
  2. Blog
  3. 明日の乗り越え方
Blog

明日の乗り越え方

Blog, Text

泥まみれの過去
がまとわりつく日々が
鈍くなった足で
ゴールのない山を登る

恋焦がれたこと
夢に起きてまた夢見たこと
これまでを切り取るように
頭の中を巡る

明日が来ることはわかる
昨日が戻らないのも知ってる
できればやり直したいけれど

切り捨てた何かで今があるなら
もう一度なんてそんなわがまま
言わないでおくけどなぁ

それでもどこかで今も
求めているものがある
不滅のロックスター
永遠のキングは
明日をどう生きただろうか?

「さよならの今日に」あいみょん

(引用ここまで)

坂庭です。

「過去と他人は変えられない。
変えられるのは未来と自分だけだ」

そんな言葉を聞いたことが
あるかもしれない。

実は過去は変えられる。

そして、過去を変えない限り、
未来は変えられない。

なぜなら、トラウマや
コンプレックスの
自分を放置したままでは、
いくら未来を描いて、
新しいことをチャレンジしても、
「過去の自分」に引っ張られるからだ。

「また、失敗したらどうしよう」

「また、批判されたらどうしよう」

「これで、うまくいかなかったら、
また、落ち込むだけだ」

と。

「行動が大事」「頭で考えずに、
とにかく行動しろ」という人もいるが、
ちょっと危険なので注意しよう。

「行動できない」「前に進めない」
のは、根底に何か恐れや不安がある
可能性が高いからだ。

無理に「行動しよう」とすると、
悪化して、うつ病になるケースもある。

さらに、

「また行動できなかった自分」を
責めて自己嫌悪になり、
悪循環から抜け出せなくなる。

「行動」の前に大事なのは、
自分の「思い込み」「信じ込み」
「刷り込み」に気づき、
脳の使い方を変えること。

「破滅のロックスター」や
「永遠のキング」は、明日を
どう乗り越え、どう生きたのだろうか?

その秘訣は、まさに、脳の使い方
(思考パターン)にある。

一緒に脳の使い方を
土台から変えて、
人生を変えよう。

では。

ブレイクスルー・コンサルタント
坂庭

あいみょん「さよならの今日に」

閉じる
今なら期間限定で無料公開中(メールアドレス登録)